モロヘイヤとミニトマトのカッペリーニ風そうめん

15

2017.05.17

分類主食

調理時間: 15分

ID 155457

柴田真希

管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪MaKitchen

アラビア語で「王様の野菜」という意味のモロヘイヤ。
栄養価が非常に高く、夏バテ改善や便秘予防などの様々な嬉しい効果が期待できます。
そんなモロヘイヤを使ってランチなどに簡単に作れるそうめんレシピをご紹介します。

    材料2人分
    A
    モロヘイヤ 1袋(正味70g位)
    A
    ミニトマト 6個
    A
    ツナ缶(軽く油を切る) 1缶
    A
    にんにく(すりおろし) 少々
    A
    小さじ1/3
    そうめん 3束
    オリーブオイル 大さじ2
    粉チーズ 大さじ2
    作り方
    Point!
    ■今回は オリーブオイル、粉チーズで洋風に仕上げましたが、塩やナンプラーとごま油でエスニックに仕上げてアレンジもOK!


    (スタイリング・撮影:佐藤絵理)
    1. モロヘイヤの葉を手でちぎる。
      (太い茎の付け根からちぎり、葉と太い茎に分ける。)
      太い茎の方を8mm位の長さに切る。
    2. 鍋に水を入れて、塩を入れて沸騰したら、茎を入れ、さらに葉を加え20秒位茹でたら湯切りをする。
      粗熱が取れたら、包丁で叩く。
    3. ミニトマトを4等分に切る。
    4. ボウルにA

      モロヘイヤ 1袋(正味70g位)、ミニトマト 6個、ツナ缶(軽く油を切る) 1缶、にんにく(すりおろし) 少々、塩 小さじ1/3

      を入れて混ぜ合わせる。
    5. そうめんを袋の表示時間通りに茹でて、流水で冷やし、良く水気を切ったら(4)のボウルに入れ、オリーブオイルも入れて和える。
    6. 器に盛り付け、粉チーズをふる。
    2 39
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「そうめん 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。