レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

基本のババロア

デザート

基本のババロア
  • 投稿日2017/09/18

  • 調理時間50(冷やす時間をのぞく)

懐かしい感じもするババロア 型から外すと可愛いフォルムに思わず微笑んでしまいます ちょっとコツがいりますがクレームアングレーズ(アングレーズソース)をマスター出来ればシンプルな材料で作る事が出来ますよ!

材料カップ6個分

  • 卵黄
    2個
  • 砂糖
    50g
  • 牛乳
    120ml
  • バニラビーンズ
    1/5本
  • 生クリーム
    140ml
  • ゼラチン
    6g

作り方

ポイント

クレームアングレーズ(卵黄と砂糖、牛乳を合わせる)を作る時は必ず湯煎します 水分量が少ないので急に熱が入ると卵黄が固まり、 ぼそぼそしてしまいます

  • ゼラチンは大さじ1の水でふやかしておく

    工程写真
  • 1

    小鍋に牛乳と砂糖の半量、さやから出したバニラビーンズ、バニラのさやも入れ弱火にかけ小さく沸騰させる

    工程写真
  • 2

    ボウルに卵黄と残りの砂糖を入れ、ざらざら感が無くなるまでよく混ぜる 1を少しずつ入れ、ホイッパーでよく混ぜる(加えている時も混ぜ続けないと分離する事があります)

    工程写真
  • 3

    ボウルより一回り大きい鍋に水を入れ沸騰したら弱火にし、2を入れて湯煎する 木べらなどで絶えず混ぜながら80℃まで加熱した後、1分程度加熱する ※これがクレームアングレーズになります 温度計で測るとわかりやすい(これ以降加熱しないので殺菌のため必ず行なって下さい 80℃以下だと殺菌されていない可能性があります)

    工程写真
  • 4

    3を湯煎から外しふやかしたゼラチンを入れてゼラチンを溶かすように混ぜる こし器などで漉す

    工程写真
  • 5

    生クリームを氷水に当てながら8分立てにする(画像位の固さにします)

    工程写真
  • 6

    4を氷水に当て、真ん中にヘラを通した時にそこが見える位までとろみをつける (とろみをつけすぎると生クリームを合わせた時に固まってしまうので注意する ※とろみをつけ過ぎた時は湯煎で少し温めると回復します)

    工程写真
  • 7

    6に5の生クリームを3回に分けていれ ホイッパーで優しく混ぜ合わせる 生クリームが見えなくなったら残りの生クリームを入れていく

    工程写真
  • 8

    型に入れたらバットにのせ冷蔵庫で2時間以上冷やす(急冷したい時はバットに氷水を入れる) 型に温めた布巾などをあて外し、皿に返して出来上がり

    工程写真
  • 9

    フルーツソースをかけても美味しく頂けます

    工程写真
レシピID

193011

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ババロア」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

とさかりえ
Artist

とさかりえ

「今日のおやつ何にしよう?」と思ったらささっと作れるそんなスイーツやパンのちいさな教室を自宅で開催しています。食べるとみんながにっこり笑顔になれる、そんなお菓子やパン作りを心掛けています。その他企業さんのレシピ開発、特別講師、保育士の経験を活かしたベビーシッターもしています 2人の女の子の母です。ブログ→http://honeydrop.blog.jp/

「料理家」という働き方 Artist History