ホタルイカとホワイトアスパラ 春のクラムチャウダー仕立て

35

2020.06.26

分類主菜

調理時間: 35分

ID 393467

Aki

bonbonTable

今年大漁のホタルイカ。
産卵期に打ち上げられた海岸沿いが青く光る、これが「ホタルイカの身投げ」
富山の風物詩です。
ワイン蒸しにした数種類の魚介類の出し汁が合わさって短時間でも風味豊かで奥深い味わいになります。
ホワイトソースに潜ませたシャキッとほろ苦いホワイトアスパラガスが軽やかなアクセント。
この時期だけのクラムチャウダーをぜひ。

    材料4人分
    ホタルイカ 20匹
    帆立貝柱 8個
    海老 8尾
    ホワイトアスパラガス 4本
    あさり 20個
    白ワイン 50ml
    A
    バター 10g
    A
    小麦粉 大さじ1
    A
    牛乳 300ml
    作り方
    Point!
    魚介類を入れたら、時間をかけず軽く全体に火を通す程度にすると、海老やあさりがプリッとした食感に仕上がります。
    お好みで魚介類と相性のよいディルなどのハーブを散らすと彩りもきれいです。
    バターライスやクスクス、キヌアなどを添えて盛り付けると春らしいワンプレートランチに!
    1. あさりは殻をこすり合わせてよく洗いバットに入れ、3%の塩水(分量外)につけて砂抜きをしておく。
      海老は殻を剥いて背を割り、背ワタをとっておく。
      ホワイトアスパラガスは根元の固い部分3cm位を切り落とし穂先を残してピーラーで筋を取り、4cmぐらいの斜め切りにする。
    2. ⚫︎A

      バター 10g、小麦粉 大さじ1、牛乳 300ml

      でホワイトソースを作る。
      小鍋にバターを溶かし中火で小麦粉を炒める。
      牛乳を2回に分けて入れダマにならないようにとろみが出るまで加熱する。

      ※ゴムベラで鍋底を撫でるように混ぜるか、シリコン製の泡立て器だと混ぜやすいです。
    3. 別の鍋にあさりを入れて強めの中火で白ワイン蒸しにし、殻が開いたら海老、帆立貝柱、ホタルイカ、ホワイトアスパラガスも入れて軽く火を通す。
    4. 1を2に合わせて全体的に馴染ませる。
    1 23
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ホタテ貝柱 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。