魚焼きグリルで作る『セミドライトマト』

60

2020.10.14

分類副菜

調理時間: 1時間 0分

ID 399905

KOMBUCHA★AYA

自家製発酵酢KOMBUCHA/出汁酢/真空シーラーを楽しむ

オーブンで作ることもあるのですが、少量だと、いつも私は魚グリルでセミドライトマトを作っています。オーブンほどしっかりできませんが、味を濃縮させてセミドライを楽しむ作り方なので早めに使い切りましょう。

トマトは「グルタミン酸ナトリウム」が豊富な食材で、うまみ成分たっぷりだからこそ、様々な料理に使われる食材でもありますね。うまみ成分はかけ合わさること奥深くおいしくなるので、単体よりも他の食材との組み合わせがされるのも納得です。うまみ成分についてはポイントの方に追記しますのでかけ合わせる食材を確認してみてくださいね。あーーあの料理もこの料理もと納得という感じがしますw

    材料
    ミニトマト 好きなだけ
    適量
    オイル 適量(お好みのオイルで可)
    作り方
    Point!
    ポイントとしては、あまり焦がしすぎないように注意です。ちょっと焦げるくらいはおいしさになるので焦げてきたら弱火で加熱、開けて放置をこまめにしてみてくださいね。
    -------------------
    うまみのお話つづき
    ------------------
    『グルタミン酸』トマト・昆布・玉ねぎ・アスパラガス・ブロッコリー・チーズ・緑茶・マッシュルーム
    『イノシン酸』カツオ(カツオ節)・イワシサバ・鶏肉・豚肉・牛肉(他、動物性の食材)
    『グアニル酸』干し椎茸・海苔・ドライトマト・乾燥ポルチーニ茸

    *生の椎茸に含まれるグルタミン酸が、干すことでぐんとアップし、そのうえグアニル酸も!干し椎茸は、単独でダブルのうまみが楽しめる食材ですね。ただ、我が家は主人が椎茸が苦手なので使わない食材ですw





    1. ミニトマトは半分に切る
    2. 魚グリルにアルミホイルをしいて、ミニトマトを並べ軽く塩を振る。

      弱火で5分加熱、一度ふたを開けて蒸気を逃がして5分放置、また弱火で5分加熱、を繰り返す。焦げたものからとりのぞいてまんべんなく水分を飛ばす
    3. オイルをひたひたになるまで被せておくと日持ちしますが、セミドライなので2-4日で食べきりましょう!
    0 51
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「トマト 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。