並べるだけ!『牡蠣の昆布締め』

5

2020.11.25

分類副菜

調理時間: 5分(冷蔵庫で寝かせる時間は含んでません)

ID 402011

KOMBUCHA★AYA

自家製発酵酢KOMBUCHA/出汁酢/真空シーラーを楽しむ

いろんなものを昆布〆して楽しんでいますが今回は牡蠣!私は毎年生食用の牡蠣をお取り寄せしてますが、みなさんもぜひ鮮度の良いものが手に入ったら作ってみてくださいね。
美味しいだけじゃない牡蠣の魅力は亜鉛が豊富なこと
亜鉛不足があると、、、
◎免疫細胞の増殖できない
◎皮膚や粘膜がよわる→アトピー、風邪をひきやすい

亜鉛は体に貯金が出来ないミネラルです。玄米やゴマなども亜鉛が豊富ですが、亜鉛の吸収を阻害するフィチン酸も同時に含むため、牡蠣、豚レバー、チーズ、卵黄など、圧倒的に動物性のタンパク質で定期的に摂取するのがいいですね。

    材料
    生食用 牡蠣 お好きなだけ(なければ蒸し牡蠣や加熱用を茹でて代用も可)
    A
    お酢 大さじ1(リンゴ酢、穀物酢、米酢などお好みで)
    A
    小さじ1/2(*減塩する場合は塩なしでも可)
    昆布〆用昆布 2枚(平たい出汁昆布でも可)
    作り方
    Point!
    生でいただくものなので、使う道具は衛生的に処理してください。
    まな板や素手もしっかりと清潔にしてから作業をしましょう!

    重しをすることで均等に水分が抜け、昆布の旨味をしっかりとつきます。
    ブリなどの魚は冷凍できますが、牡蠣は冷凍はやめておきましょう!
    翌日はやめに食べてくださいね。

    これを作った後は、ぜひとも残りの昆布と加熱用の牡蠣を買ってきて、牡蠣ご飯も作りましょう!!
    レシピID:後日追記予定
    1. ・昆布は分量外のお酢をキッチンペーパーにしみこませ、さっと拭いておく。

      ・生食用 牡蠣は洗って水けをきっておく。
    2. ラップの上にお酢で拭いた昆布〆用昆布を乗せて準備し、
      A

      お酢 大さじ1、塩 小さじ1/2

      を混ぜる。
    3. 生食用 牡蠣を塩を入れたお酢にさっとくぐらせて、昆布に並べ、上から昆布を乗せる。

      *大量に作る場合、どんどんサンドしていくと昆布の無駄が省けてよい
    4. トレイなどを上に置いて重しをして冷蔵庫で一晩から1日置いて昆布から取り出す
    5. 残った昆布は捨てないで!!

      ぜひこの昆布は冷凍して取っておいて、加熱用牡蠣を買ってきて、炊き込み牡蠣ご飯にしましょう!

      レシピID:402014
    9 38
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「牡蠣 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。