レシピサイトNadia
    主食

    野菜たっぷり!醤油風味の焼うどん

    • 投稿日2021/06/27

    • 更新日2021/06/27

    • 調理時間15

    焼きうどんは絶対醤油味がオススメ!仕上げに加えたごま油が香ばしい、さっぱりとした焼きうどんです。ちくわとうずらの卵が味の決め手!うどんと一緒に、たっぷりの野菜が無理なく美味しく食べられます。

    材料2人分

    • 玉ねぎ
      1/2個(100g)
    • キャベツ
      3枚(60g)
    • にんじん
      1/2本(100g)
    • ピーマン
      1個
    • ゆでうどん
      2玉(400g)
    • ゆでうずらの卵
      6個
    • 菜種油
      大さじ1
    • ひとつまみ
    • 日本酒
      大さじ1
    • 醤油
      大さじ2
    • ごま油
      大さじ1
    • こしょう
      少々
    • 紅生姜
      適量
    • 青のり
      少々
    • かつお削り節
      適量

    作り方

    ポイント

    ・玉ねぎが透き通るまで炒めると甘く仕上がります。 ・うどんを加えたらお酒を加えてほぐし、醤油で味付けし、こしょうで風味を加えます。 ・仕上げにごま油を加えることで香ばしい香りが加わり、うどんが切れにくくなります。 ・お好みで炒める具に豚肉やえび、いか、ちりめんじゃこなどを加えても美味。 ・お好みで仕上げにゆで卵や目玉焼き、天かす、桜海老などを加えても美味。 ・紅生姜は千切りした生姜をさっとゆでて、暑いうちに赤梅酢を和えた自家製を使っています。

    • 玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。 にんじんはいちょう切りもしくは斜め切りにする。 ピーマンは千切りにする。 キャベツは一口大に切る。

    • 1

      フライパンを中火に熱して菜種油を加え、玉ねぎと塩を入れて木べらなどで炒める。にんじんと椎茸を加えて、さらに木べらなどで炒める。

    • 2

      玉ねぎが透きとおり、にんじんが柔らかくなったらキャベツとピーマンを加えて木べらなどで炒め、しんなりしたらゆでうどんとゆでうずらの卵を加える。

    • 3

      鍋肌から日本酒、醤油、ごま油、こしょうの順に加え、全体に味がなじんだら火を止める。

    • 4

      器によそい、お好みで紅生姜、青のり、かつお削り節をのせる。

    • 5

      冷めても美味しいので、お弁当にもオススメです。

      工程写真
    レシピID

    415980

    質問

    作ってみた!

    「焼きうどん」の基本レシピ・作り方

    こんな「焼きうどん」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「キャベツ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    fujinoniji 越野美樹
    • Artist

    fujinoniji 越野美樹

    調理師•やさい料理家

    • 調理師

    1歳より新宿育ち。 大手証券会社就職後、編集プロダクション・出版社勤務、湘南で約20年の惣菜店経営と料理教室講師を経て、2016年より中山間地の田舎暮らし。 フルタイム勤務をしながら、副業でライターを楽しむシングルマザー。 不器用ながら、食べたいものはなんでも手作りがモットー。 火加減や調理法、組み合わせを工夫して、日本の伝統食材や野菜のおいしさを引き出す料理が得意。 お腹いっぱい食べても元気に過ごせて、家族も喜ぶ料理を作り続けている。 生み出したレシピは700を超える。   料理講師を経て、現在は保育園で事務仕事をしながら副業でライターを楽しんでいる。 簡単!時短!野菜のおいしい食べ方など、講談社コクリコほか複数社でWEB投稿。 調理師。弁当歴14年。 フルタイムでも作れる、野菜料理の魅力とおいしさを、日本の次世代に広めたい。

    「料理家」という働き方 Artist History