レシピサイトNadia

    ささみのレモンバター醤油ムニエル

    主菜

    ささみのレモンバター醤油ムニエル

    お気に入り

    64

    • 投稿日2022/11/28

    • 更新日2022/11/28

    • 調理時間20

    • カロリー(1人分)314Kcal

    • 総費用目安-

    • 冷蔵保存-

    • 冷凍保存-

    !表示はすべて目安です。詳しくはこちら

    やわらかささみで食べやすい!  コクのあるレモンバター醤油でいただくささみのムニエルはいかがでしょうか。ムニエルとは、食材に小麦粉をまぶしてバターで焼いたお料理のこと。お魚よりもお安く作れて、ヘルシーなのに食べ応えバッチリ。やわらかしっとりに仕上がるので、お子さまやお年寄りにもおすすめです。 たんぱく質:39.1g 脂質:12.8g 炭水化物:12.3g 食物繊維量:0.2g 食塩相当量:1.8g

    材料2人分

    • ささみ
      5〜6本(約300g)
    • A
      砂糖
      小さじ1
    • A
      小さじ1/4
    • 薄力粉
      大さじ1
    • B
      有塩バター
      15g
    • B
      レモン汁、みりん、白ワイン、水
      各大さじ1
    • B
      醤油
      小さじ2
    • B
      黒こしょう
      たっぷりめ
    • B
      砂糖、片栗粉
      各小さじ1
    • B
      にんにく
      ひとかけら(すりおろす)
    • サラダ油
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    *ムニエルにぴったりな、『コーンと白菜のコンソメ和え』も副菜にどうぞ。コーンのやさしい甘味と白菜のあっさりとした味が、コクのあるムニエルとバランスが取れておすすめです ↓ https://oceans-nadia.com/user/35395/recipe/447989  *レモンの輪切りを添えると、見た目も味もより華やかになります *にんにくは、チューブにんにくでも大丈夫です *エネルギー、食塩相当量の表示値は、1人前の目安です。 おいしく仕上がりますように。

    • 使用した、だいたいの材料はこちらです。

      工程写真
    • 1

      ささみは筋を取り除き、中心に切れ込みを入れて開き、観音開きにする。

      工程写真
    • 2

      A 砂糖小さじ1、塩小さじ1/4で下味をつけ、10分おく。

      工程写真
    • 3

      2に薄力粉をまぶす。

      工程写真
    • 4

      フライパンにサラダ油を中火で熱し、3を3分焼き、色がついたら裏返し、たまに浮いている部分を押さながら2〜3分ほど焼く。

      工程写真
    • 5

      火を消して4を一旦取り出し、フライパンのコゲをキッチンペーパーで拭き取る。フライパンにB 有塩バター15g、レモン汁、みりん、白ワイン、水各大さじ1、醤油小さじ2、黒こしょうたっぷりめ、砂糖、片栗粉各小さじ1、にんにくひとかけらを加え、再度中火にかけ、ひと煮立ちさせ、器に盛ったささみにかける。

      工程写真
    レシピID

    440877

    「レモン」の基礎

    「ささみ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「ささみ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    ぶんちゃん
    Artist

    ぶんちゃん

    大学3年生。 管理栄養士の卵として、食や健康のことについて学んでいる。 発酵食エキスパート2級を過去に取得し、発酵食品、伝統野菜、乾物、まごはやさしいを取り入れた料理を中心とした料理を作っている。 多くの人に共感していただけるような、ほっこりとする、親しみのある料理をお届けしたいと思っております♩ 今日も「ごちそうさまでした」!

    「料理家」という働き方 Artist History