Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 水切り不要♪『しらすとわかめのおつまみ☆豆腐サラダ』

    水切り不要♪『しらすとわかめのおつまみ☆豆腐サラダ』 24分前

    120人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. トマトのコクうま♡中華風ごまナムル【#簡単 #やみつき】

    トマトのコクうま♡中華風ごまナムル【#簡単 #やみつき】 26分前

    ぽちゃこさん♡いつも本当にありがとうございます!ちょっと今、大きな仕事を抱えておりましてお返事が全然できない状況なのですが、いつもコメント楽しく拝見させて頂いています^^♪今回のトマトも、とっても美味しそう!これから、トマトが美味しくなる季節ですね♪また、新しいレシピも考えますね♪

  3. スタミナ塩チキン【#作り置き#下味冷凍#お弁当】

    スタミナ塩チキン【#作り置き#下味冷凍#お弁当】 49分前

    240人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 豆腐と白菜の胡麻味噌スープ

    豆腐と白菜の胡麻味噌スープ 1時間前

    150人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. サラダにも料理の味付けにも!万能うまだれ。

    サラダにも料理の味付けにも!万能うまだれ。 1時間前

    117人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

里芋と長ネギの胡麻味噌汁

15

2014.09.04

分類

調理時間: 15分

ID119448

磯村優貴恵

一緒に食べよ☆Yukierecipe

里芋、長ネギ、ごまのシンプルかつ秋にオススメのほっこりとしたお味噌汁です。

みそ汁 シニア ヘルシー 里いも 長ねぎ 時短 おふくろの味

このレシピをサイトに埋め込む

材料(2人分)
里芋 2個
長ネギ 1/2本
すり胡麻 小さじ2
だし汁 360㏄
味噌 大さじ2弱
作り方
Point!
●里芋を小さく切ることで、忙しい朝でも火の通りが早くなります! ●味噌はお好みのものでOKですが、寒くなる時期は白みそを加えると甘みが増してよりほっこりとした仕上がりになります。
  1. 里芋は皮をむいて1.5cm角の食べやすい大きさに切る。
    長ネギは小口切りにする。
  2. だし汁に里芋を入れて中火にかけ、柔らかくなったら長ねぎを加えて中~弱火で1~2分加熱する。
  3. 火を止めて味噌を溶き入れお椀によそい、最後にすりごまを散らす。
12 125
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】九州食材で作る!「男メシ」イベント開催!
    九州食材で作る!「男メシ」イベント開催! この特集を読む
  2. PR 【PR】シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう!
    シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう! この特集を読む
  3. PR 【PR】簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾!
    簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾! この特集を読む
  4. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  5. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  6. PR 【PR】素材の色を活かしたおかずに!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素材の色を活かしたおかずに!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  7. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  8. PR 【PR】春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当
    春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×ラディッシュ (14) 時短×ホームベーカリー (12) シニア×ゆであずき (9) おふくろの味×黒砂糖 (3) みそ汁×鶏肉 (3) 里いも×韓国 (3) 長ねぎ×黒こしょう (3)
もっと見る

「味噌汁 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents