チキンのトマト煮込み

25

2021.09.02

分類主菜

調理時間: 25分

ID 420260

松井さゆり

フードコーディネーターのおうちごはん

鶏肉にうまみたっぷりなトマトソースがよく合います。
鶏肉の下処理を丁寧にすることがおいしく作るポイントです。
お好みの野菜を加えることでさまざまなアレンジも楽しめます。
にんじん、なす、パプリカ、ピーマン、キャベツ、じゃがいも、かぼちゃ、大豆などがおすすめです。

    材料

    2人分
    鶏もも肉 1枚
    玉ねぎ 1/2個
    しめじ 1個(100g)
    にんにく 1/2片
    A
    トマトの水煮 200g(ホールトマト)
    A
    100ml
    A
    顆粒コンソメ 小さじ1
    A
    砂糖 小さじ1/2
    A
    ローリエ 1枚
    塩・こしょう 各少々
    オリーブ油 小さじ2
    粉チーズ 少々

    作り方

    ポイント

    *鶏肉の皮と肉の間に多くついている黄色っぽい脂は臭みの原因になります。包丁を使って適度に脂を取り除いてください。全て取り除こうとすると皮が取れてしまうので、できる範囲で取り除いてください。
    *鶏肉の下味に使用する塩の分量は、鶏肉の重さの1%が目安。300gの鶏肉なら塩3g(小さじ1/2)です。
    *鶏肉を焼いてから煮込むことで、うまみを肉に閉じ込める効果があります。また、焼き色をつけることでコクがでます。
    *『工程3』鶏肉はあとで煮込むので、ここでは中まで火が通っていなくても大丈夫です。
    *粉チーズはお好みでご使用ください。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 玉ねぎは薄切りにして、しめじは根元の部分を切り落として小房にわける。にんにくはみじん切りにする。
      トマトの水煮のトマトをつぶす。
    2. 鶏もも肉は余分な脂を取り除いて、大きめのひと口大に切り、塩・こしょうをふる。
    3. フライパンにオリーブ油小さじ1を強めの中火で熱し、鶏肉を皮を下にして並べ入れる。焼き色がついたら上下を返し、裏面も焼く。焼き色がつけば一度取り出す。
    4. 3のフライパンに残りのオリーブ油とにんにくを加えて弱火で熱し、香りが出てきたら玉ねぎとしめじを加えて中火で炒める。
    5. 具材がしんなりとしてきたら、A

      トマトの水煮 200g、水 100ml、顆粒コンソメ 小さじ1、砂糖 小さじ1/2、ローリエ 1枚

      を加えて、3を戻し入れる。煮立てば、アクを取り除き、ふたをして中弱火で約10分煮る。
    6. ふたを外して、時々混ぜながら5〜6分煮る。塩、こしょうで味を調えて皿に盛り、粉チーズをふる。
    0 438

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「トマト煮 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは