レシピサイトNadia

    *のらぼう菜とむき海老と豚こまのにんにく炒め*

    主菜

    *のらぼう菜とむき海老と豚こまのにんにく炒め*

    お気に入り

    140

    • 投稿日2019/03/21

    • 更新日2019/03/21

    • 調理時間10

    今が旬ののらぼう菜は菜の花よりも苦味がすくないので、お子様にも食べやすいです^ ^ 薬膳効果 ☆菜の花...肝機能の改善、免疫力アップ、風邪予防、ガン予防 ☆豚肉…滋養強壮に、肌の乾燥に、喉の渇きに、便秘に、ビタミンB1を多く含み、疲労回復、脳神経の働きを正常に保つ ☆海老...滋養強壮、めまいやふらつきに、足腰の冷えに 

    材料4人分

    • のらぼう菜
      300g
    • むき海老
      300g
    • 豚こま切れ肉
      350g
    • にんにく
      2かけ
    • A
      鶏がらスープの素・みりん・酒
      小さじ4
    • A
      砂糖
      小さじ2
    • A
      片栗粉
      小さじ3
    • ごま油
      大さじ2
    • ブラックペッパー
      お好みで

    作り方

    ポイント

    のらぼう菜の代わりに、かき菜や菜の花や小松菜でも代用できます^ ^ 【A】は下に片栗粉が固まらないように、入れる時に再度混ぜて下さい。

    • にんにく→薄くスライス。 のらぼう菜→5cmに切る。 むき海老→背わたがあるものは取る。 A 鶏がらスープの素・みりん・酒小さじ4、砂糖小さじ2、片栗粉小さじ3は混ぜておく。

    • 1

      フライパンにごま油とにんにくを熱し、香りが立ってきたら豚こま切れ肉を炒める。

    • 2

      豚こま切れ肉の色が変わって来たら、むき海老、のらぼう菜(かき菜)の茎の部分を入れて炒める。

    • 3

      全体に火が通ったら、のらぼう菜の葉の部分、再度かき混ぜたA 鶏がらスープの素・みりん・酒小さじ4、砂糖小さじ2、片栗粉小さじ3を入れて、炒め合わせたら出来上がり! お好みでごまをふります。

    • 4

      お好みでブラックペッパーを振ります^ ^

    レシピID

    373808

    「豚肉」の基礎

    「にんにく」の基礎

    「えび」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    松山絵美
    Artist

    松山絵美

    11歳から6歳の4児ママです☆ 間違ったダイエットから心と身体を壊した自身の経験から、間違ったダイエットによる心への影響や食の大切さを伝えるべく、季節の食材を使ったヘルシーな料理を提案。身体も心も元気に楽しく美しくをモットーにしています。 忙しい日々、なるべく時間をかけず、簡単にお手軽な食材で作れるレシピを中心に、息抜きおつまみ、お友達と囲むおもてなし料理などもご紹介しています。 企業、メーカーのレシピ作成、開発。料理教室など。 また薬膳、チーズ、日本酒、ワイン、食と健康についての資格所有。 著書『4児ママ松山さんの薬膳効果つき やみつき節約めし』が絶賛発売中。

    「料理家」という働き方 Artist History