レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

野菜たっぷり*しっとり柔らか茹で鶏のポッサム*

主菜

野菜たっぷり*しっとり柔らか茹で鶏のポッサム*
  • 投稿日2020/03/22

  • 調理時間20(冷ます時間は除く。)

野菜をたくさん食べたい時や、お祝いご飯に登場する我が家の定番ポッサム!しっとり茹で鶏のポッサムも美味しいですよ♡ 葉野菜の他に、茹でキャベツ、酢漬け大根がマスト!! 子供達も進んで野菜をもりもり!! とってもオススメです^ ^ 豚肉ポッサムはこちら→ https://oceans-nadia.com/user/45109/recipe/388241 薬膳効果は工程5に書いてます^ ^

材料作りやすい分量です。お肉は保存も出来ます。

  • 鶏もも肉
    3枚
  • A
    1ℓ
  • A
    150cc
  • A
    生姜のすりおろし・にんにくのすりおろし
    各小さじ2(チューブでも◎)
  • A
    味噌
    大さじ3
  • A
    醤油
    大さじ1
  • 大根
    正味300g
  • すし酢
    大さじ6
  • キャベツ
    8枚位(約400g)
  • サンチュやサニーレタスやサラダ菜など
    お好みで
  • 紫蘇や豆苗やきゅうりなど
    お好みで
  • キムチ
    お好みで
  • サムジャンID388236
    お好みで(https://oceans-nadia.com/user/45109/recipe/388236)
  • 子供用サムジャンID388239
    お好みで(https://oceans-nadia.com/user/45109/recipe/388239)

作り方

ポイント

サムジャンhttps://oceans-nadia.com/user/45109/recipe/388236 子供用サムジャンhttps://oceans-nadia.com/user/45109/recipe/388239 を使っています。 ゆで汁ごと保存容器に入れて、冷蔵庫で3~4日保存が可能です。 冷凍する場合は、お肉をラップで包んで、フリーザーバックに入れて、約2週間保存可能です^ ^

  • 1

    鍋にA 水1ℓ、酒150cc、生姜のすりおろし・にんにくのすりおろし各小さじ2、味噌大さじ3、醤油大さじ1を入れて火にかけ、沸騰したら鶏もも肉を入れ、再度沸騰したら蓋をして弱火で2分半茹で、蓋をして冷めるまで置く。(余熱で中まで火を通します。)

  • 2

    1を冷ましている間に、大根の皮を剥き、スライサーなどで薄い輪切りにしてポリ袋に入れ、すし酢を加えてなるべく空気を抜いて口を縛り、たまに揉みながら1時間以上漬ける。

  • 3

    キャベツは耐熱容器に入れてラップをかぶせ、電子レンジ600wで6分加熱してザルにあげ、冷ましておく。

  • 4

    鶏肉をスライスして、2の酢漬け大根、3の茹でキャベツ、サンチュやサニーレタスやサラダ菜などや、紫蘇や豆苗やきゅうりなどと、キムチ、サムジャンID388236、子供用サムジャンID388239を添えて出来上がりです! 色々な野菜にお肉を乗せ、サムジャンとキムチを乗せて、包んでお召し上がりください^ ^

    工程写真
  • 5

    薬膳効果 ☆大根…胃もたれ、お腹のはりに、咳や痰、喉の不快感に、風邪、インフルエンザの予防に  ☆鶏肉…食欲不振、虚弱体質に、疲れやすい人に、美肌に  ☆キャベツ...食欲増進、胃もたれに、胸のつかえに、胃痛に、虚弱体質に、疲れやすい人に、消化器系の潰瘍予防に

レシピID

388243

「大根」の基礎

「にんにく」の基礎

「きゅうり」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

鶏肉料理」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

松山絵美
Artist

松山絵美

11歳から6歳の4児ママです☆ 間違ったダイエットから心と身体を壊した自身の経験から、間違ったダイエットによる心への影響や食の大切さを伝えるべく、季節の食材を使ったヘルシーな料理を提案。身体も心も元気に楽しく美しくをモットーにしています。 忙しい日々、なるべく時間をかけず、簡単にお手軽な食材で作れるレシピを中心に、息抜きおつまみ、お友達と囲むおもてなし料理などもご紹介しています。 企業、メーカーのレシピ作成、開発。料理教室など。 また薬膳、チーズ、日本酒、ワイン、食と健康についての資格所有。 著書『4児ママ松山さんの薬膳効果つき やみつき節約めし』が絶賛発売中。

「料理家」という働き方 Artist History