レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ホールで贅沢!跳ねないカラメルのはちみつプリン♪全卵使い切り

デザート

ホールで贅沢!跳ねないカラメルのはちみつプリン♪全卵使い切り
  • 投稿日2022/05/20

  • 調理時間20(焼き時間・冷まし時間は含みません。)

プリンはいつでも童心に帰れるすてきなおやつですが、大人なら贅沢にホールを切り分けていただきましょう🌿 砂糖だけで作るカラメルなので、ヒヤッとする瞬間無し! はちみつのやさしい甘さがうれしい、カラメルたっぷりのレシピです。 全卵使い切りで難しい工程もありませんので、どうぞ気軽にお楽しみくださいね。

材料底の抜けない15cm丸型 1台分

  • グラニュー糖(カラメル用)
    80g
  • A
    生クリーム
    200ml
  • A
    牛乳
    220ml
  • A
    グラニュー糖
    35g
  • A
    はちみつ
    30g
  • 卵(Mサイズ)
    4個
  • バニラペーストもしくはバニラオイル
    適量
  • 無塩バター
    適量(型に塗る用)
  • ホイップクリーム
    適量(お好みであると嬉しい)

作り方

ポイント

特に難しい部分はありませんが、少しずつミルク液を加えるところや型抜きなど、イメージしにくい部分があれば動画を参考にしてみてください🌸

  • ★オーブンを150度に予熱する ★たっぷりのお湯を沸かす ★型に無塩バターを塗る

  • 1

    グラニュー糖(カラメル用)80gをフライパンに入れ、中火で加熱する。かき混ぜず、時々鍋をゆするだけで良いです。※かき混ぜると結晶化してしまうことがあります。

    工程写真
  • 2

    全体がとけてカラメル色になったら、熱いうちに型に流し入れる。

    工程写真
  • 3

    A 生クリーム200ml、牛乳220ml、グラニュー糖35g、はちみつ30gを鍋に入れて中火で加熱する。鍋の縁がふつふつと泡立ったらすぐに火を止める。

    工程写真
  • 4

    ボウルに卵(Mサイズ)を割り入れて、よく混ぜ合わせる。工程3を少しずつ加えてその都度よく混ぜ合わせる。バニラペーストもしくはバニラオイルも加えて混ぜて香り付けする。

    工程写真
  • 5

    カラメルを敷いた型に、プリン液をざるで濾しながら流し入れる。表面に目立つ泡がある場合はスプーンで取り除く。

    工程写真
  • 6

    型にアルミホイルを被せて天板にのせ、天板にお湯を張って湯煎焼きする。 150度に予熱したオーブンで50分〜固まるまで焼く。 ※焼き上がったら中央付近の生地を濡れたスプーンなどで押してみて、弾力があれば良いです。液状の場合は、加熱時間を延長してください。

    工程写真
  • 7

    冷たく冷やしてからお皿の上にひっくり返す。型から出にくい場合は、生地と型の間にナイフや爪楊枝などを差し入れてからひっくり返すと良い。

    工程写真
  • 8

    お好みでホイップクリームを添える。

    工程写真
レシピID

437366

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

プリン」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

Koharu
Artist

Koharu

こんにちは。こはるといいます。 現役デザイナーとして働く傍ら、日々お料理を楽しんでいます☺︎フルタイム共働き夫婦(残業多数!)ですが、譲れないものが1つあります。 それは、おいしくて素敵な家族の時間。 お料理は、空間全部を使って楽しむもの。美味しいご飯を、お気に入りの器で楽しむ時間は、誰にとってもかけがえのないひと時です。 そのために、ゆるくて手抜きでいい暮らしをコンセプトにしたレシピを中心に考えています。 手料理は暮らしの中心にあるものだから、時間のない中でも、もっと美味しく、もっと素敵に。 少ない手数で生まれた余白の時間を、ごはんをゆっくりと味わう時間や、皆さまの自由で豊かな時間に使って欲しい…そんな思いを込めて、今日も気を張らないレシピを作っています。 自己紹介Movie https://www.youtube.com/watch?v=7vaR1H6UyTc .*career*.。 デザイナー、アートディレクターとして、10年以上表現の道を歩んでいます。 食品写真のコーディネートを通して、食がもたらす暮らしの喜びを再認識。 自分でレシピを作り、食卓をコーディネートする楽しさに目覚めました。

「料理家」という働き方 Artist History