レシピサイトNadia
    主菜

    漬け込んで美味しい【モロッカンチキン】スパイスの奥深いうまみ

    • 投稿日2024/04/01

    • 更新日2024/04/01

    • 調理時間25(鶏肉を漬け込む時間を除く)

    モロッコは乾燥した気候で水が少ないので、タジンという鍋で食材の持つ水分をうまく利用した蒸し料理が発達したそうです。 またスパイスもよく使われ、蒸し焼きにするとスパイスの香りもより引き立ち、味に深みが出ます。 鶏肉にスパイスなどをもみこみ、できれば半日ほど寝かせてから調理すると良いので、前日に仕込んでおけば手軽でとても素敵なメインディッシュが出来上がります。 ハリッサのレシピはこちら↓ https://oceans-nadia.com/user/719553/recipe/480413

    材料2人分

    • 鶏もも肉
      1枚(約300g)
    • A
      オリーブオイル
      小さじ1
    • A
      小さじ1/2
    • A
      すりおろしにんにく
      小さじ1/2
    • A
      すりおろししょうが
      小さじ1/2
    • A
      ターメリックパウダー
      小さじ1/2
    • A
      クミンパウダー
      小さじ1/2
    • A
      パプリカパウダー
      小さじ1/2
    • A
      レモン汁
      小さじ2
    • 小麦粉
      大さじ1
    • オリーブオイル
      大さじ1
    • 玉ねぎ
      1/2個
    • ハリッサ
      大さじ1~(レシピID 480413 又は市販品)
    • 蒸しひよこ豆又は水煮
      80g
    • レモン輪切り
      6枚程度
    • パクチー
      少々(又はイタリアンパセリ)

    作り方

    ポイント

    ・鍋の材質にもよりますが、焦げつきそうであれば、少量の水か白ワインを加えて様子をみながら加熱してください。 ・ハリッサは市販品とご自宅でつくられるものでは辛さが変わってきます。ご自宅で作るなどあまり辛くなければ、大さじ2程度を使ってください。 ・クスクス(極小パスタ)や白ご飯を一緒に盛りつけるのもよく合います。 ・ターメリック、クミンパウダーはカレー粉で代用できます。 ・オリーブの実を加えて煮込むのもよく見かけます。

    • 1

      鶏もも肉は4等分に切り、身の厚いところに切れ目を切れて厚みを均等にする。 調味料A オリーブオイル小さじ1、塩小さじ1/2、すりおろしにんにく小さじ1/2、すりおろししょうが小さじ1/2、ターメリックパウダー小さじ1/2、クミンパウダー小さじ1/2、パプリカパウダー小さじ1/2、レモン汁小さじ2をまんべんなく肉にすりこみ、ラップで密閉するか食品用保存袋に入れてよくもみ込み、冷蔵庫で2時間から出来れば一晩置く。

      工程写真
    • 2

      1の鶏肉は焼く15分ほど前に冷蔵庫から出しておく。 全体に小麦粉をまぶし、鍋にオリーブオイル大さじ1を熱して皮面からこんがり焼く。 両面に焼き色がついたら(この時は中まで火が通らなくてよい)、鍋からいったん取り出す。

      工程写真
    • 3

      肉を取り出した鍋で1cm角に切った玉ねぎを炒める。 鶏肉のうまみを玉ねぎでこそげ取るようにしながら、しんなりとやわらかくなるまで約5分炒める。

      工程写真
    • 4

      ハリッサ、蒸しひよこ豆又は水煮を加え、さらに炒め合わせる。

      工程写真
    • 5

      全体がなじんだら鶏肉を戻し入れ、レモン輪切りを加えて、鍋のふたをして弱火でじっくり15分加熱する。 器に盛り、パクチーをみじん切りにしてのせる。

      工程写真
    レシピID

    480526

    質問

    作ってみた!

    • ぴろぷりん
      ぴろぷりん

      2024/04/11 08:40

      ひよこ豆なしで作りましたが、とっても美味しく出来ました✨ 塩の代わりに自家製塩麹で漬け込んだので、鶏肉もプリプリで柔らかくて、ご飯がバクバク進みました!

    こんな「鶏もも肉」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「鶏もも肉」の基礎

    「鶏肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    Yukiyo
    • Artist

    Yukiyo

    • アスリートフードマイスター

    子供が3人とも大学まで体育会に所属、私自身もフルマラソンサブ5の経験をもつスポーツ一家です。 怪我をしないために野菜たっぷり、たんぱく質しっかり、クエン酸も必ず摂るといった、栄養バランス重視のメニュー作りを考えてきました。 今では栄養面や身体作りのためだけでなく、おもてなしに出せるレベルにまで、華やかで心躍るような食卓を心掛けています。 そのために日々の献立だけでなく、まだ見たこともない国内外の食材や調味料を探求し、世界の美味しい料理をおうちでも簡単にできるレシピを考案しています。 どなたにも上手にお作りいただけるよう、丁寧でわかりやすいレシピを目指して書いています。 レシピを通して、料理を作る楽しさ、そして美味しさを共有させていただければ、光栄です。 大阪市在住

    「料理家」という働き方 Artist History