レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

パウンド型で*生シフォンケーキ♪

デザート

パウンド型で*生シフォンケーキ♪
  • 投稿日2017/11/23

  • 調理時間35(焼き時間は除く)

シフォンケーキ型がなくても素敵な生クリーム入りシフォンケーキ。焼いたらぺっちゃんこになりますが、そこに生クリームを投入します。全卵使い切りなので思いたったらすぐ作れますよ。

材料パウンドケーキ型1台分

  • A
    卵黄
    2個
  • A
    グラニュー糖(砂糖)
    20g
  • B
    米油またはサラダ油
    25cc
  • C
    バニラビーンズ(バニラエッセンス)
    3cm
  • C
    牛乳(水)
    20cc
  • D
    薄力粉
    40g
  • E
    卵白
    2個
  • グラニュー糖(砂糖)
    20g
  • 生クリーム
    100cc
  • 練乳
    10g
  • スキムミルク
    大さじ1
  • 溶けない粉糖
    適宜

作り方

ポイント

卵白の泡立ての時、卵黄が少しでも混ざらない事。不安なら1個づつお椀などに割り入れてボールに移す。サラダ油を計量した時、手についた油分を洗い流しとかないと、卵白に入り込む事があります。油分や水分が入ると、メレンゲが出来ません。油と牛乳の入れる順番は必ず油が先に、しっかり乳化してから水分を入れます。

  • パウンドケーキ型にクッキングペーパーを敷いておきます。薄力粉はふるっておきます。砂糖、水、米油またはサラダ油を計量しておきます。卵を卵黄と卵白に分けます。このとき手に油が付いていたりすると、卵白に混ざりメレンゲが出来ません。注意です。バニラビーンズは縦に切って種だけ取り出しておきます。

    工程写真
  • 1

    卵黄生地を作るよ。卵黄は割ったら直ぐ泡立て器で混ぜる。時間が経つと卵黄に膜が張り混ぜても黄色いモロモロが出来る為。ボールにA 卵黄2個、グラニュー糖(砂糖)20gを入れて混ぜます。5分程泡立て器でしっかり混ぜます、マヨネーズみたいになるまで。

    工程写真
  • 2

    次にB 米油またはサラダ油25ccを入れてしっかり乳化させるように混ぜます。C バニラビーンズ(バニラエッセンス)3cm、牛乳(水)20ccを入れて混ぜます。バニラビーンズは種のみ入れてね(あればでいいです)。

    工程写真
  • 3

    ふるっておいたD 薄力粉40gを入れて混ぜます。ふるいながら入れてもいいです。

    工程写真
  • 4

    よく冷えたE 卵白2個をボールに入れて混ぜます。卵白のこしが切れたら、グラニュー糖(砂糖)を入れて混ぜます。※この時少しでも卵黄が入るとメレンゲが出来ない。砂糖を入れてさらに泡立てます。あまりボールに泡立て器をガチャガチャ当て過ぎないように。そうしないとステンレスのボールで作業する場合、ステンレスが削れ、金属の匂いが付いたケーキになってしまいます。角がたち絹のようなメレンゲになれば成功です。

    工程写真
  • 5

    メレンゲを卵黄生地のボールに3回に分けて入れて混ぜます。ゴムベラでも泡立て器でもいいです。泡立て器の方が早く混ざります。

    工程写真
  • 6

    出来上りの生地です

    工程写真
  • 7

    型に生地を優しく流し入れて、台の上に2、3回落として、中の空気を抜きます。180度に予熱したオーブンで10分焼き、170度に下げ20分焼きます。

    工程写真
  • 8

    焼けたらケーキクーラーの上で型のまま冷ます。焼き上がりはふんわりしていますが、冷めたらへこみます。

    工程写真
  • 9

    完全に冷めたら型から外します。菜箸を横から刺して貫通させ、クリームを入れる穴をあけます。

    工程写真
  • 10

    よく冷えた生クリーキに練乳、スキムミルクを入れて泡立てます。冷えてなければボールの底に塗れ布巾で包んだ保冷剤を当てるといいです。普通にお砂糖で泡立ててもいいです(お好みでね)ホイップした生クリームをしぼり袋に入れてケーキの中に両側から絞り込みます。ゆっくりと少しずつ絞ります。仕上に溶けない粉糖を茶こしでかけるといいですよ。

    工程写真
レシピID

213528

「メレンゲ」の基礎

「油」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

シフォンケーキ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

田村 りか
Artist

田村 りか

こらない簡単料理研究家。兵庫県在住。2人の大学生の母。 子供の頃から料理本を見るのが大好きでした。 子育ての間の息抜きは、図書館でのレシピ本読破でした。 美味しい料理で愛情注ぎ、子供達は保育園から高校卒業まで 皆勤賞☆でした。私も頑張ったが子供達も頑張った14年間でした。 食育大切にしたいです。 人生折り返し地点を過ぎ、しみじみ料理って愛だと思います。 おばあちゃんの味、お母さんの味、私の味、子供達に伝えるべく レシピアップ。 命をつなぐもの、自分、家族、そして他人の命みんな大切にしたいと思います。

「料理家」という働き方 Artist History