レシピサイトNadia

    【バター不使用】りんごとオレンジのガトーインビジブル。

    副菜

    【バター不使用】りんごとオレンジのガトーインビジブル。

    お気に入り

    68

    • 投稿日2019/01/04

    • 調理時間60(全行程込み。)

    難しいことは不要。グルグル混ぜて生地をかけて焼くだけの気が向いた時に作れるガトーインビジブルです。 今回はりんごとオレンジですが、気分によってお好きな野菜や果物で作れるので冷蔵庫整理にもおすすめ♪ 同量でパウンドケーキ型1台分。マフィン形だと5~6個分作れます。 我が家ではまとめて焼いて冷凍保存。 食べる時にレンジやトースターで温めるだけなので、朝ごはんや忙しい日の夕食の1品にも重宝ですよ

    材料琺瑯25×18cm使用。パウンド型1台分・マフィンカップ6個分

    • りんご
      2玉
    • A
      オレンジ
      2玉
    • A
      きび砂糖
      大さじ1.5
    • A
      キルシュ
      大さじ1/2(なければ水に置き換えてください。)
    • 卵Mサイズ
      2個
    • B
      きび砂糖
      大さじ3(野菜の時は大さじ1)
    • B
      薄力粉
      大さじ8
    • C
      牛乳
      大さじ3
    • C
      オリーブオイル
      大さじ2

    作り方

    ポイント

    野菜を使う時には生地の砂糖を大さじ1に変えて、塩またはハーブソルト小さじ1/2を入れています。

    • オレンジは皮を向いて3mmの厚切りにし、A オレンジ2玉、きび砂糖大さじ1.5、キルシュ大さじ1/2と合わせてフライパンに並べ入れアルミホイルで蓋をして弱火で6分煮ます。(焦げない程度、ほんのりシロップが残る程度まで。)

    • 1

      型に薄く分量外の油を塗りオーブンシートを敷きます。 オーブン180度に余熱スタート。

    • 2

      バットの上に皮と種を除いたりんごを2mm厚でスライスして均等に並べます。

      工程写真
    • 3

      卵MサイズとB きび砂糖大さじ3、薄力粉大さじ8を良く混ぜ合わせます。

      工程写真
    • 4

      3のボウルにC 牛乳大さじ3、オリーブオイル大さじ2を入れ良く混ぜ合わせます。

      工程写真
    • 5

      型に(4)を流し入れ15cm高さから5~6回落として全体に生地を行き渡らせ、オレンジを並べます。 ※写真はオレンジ1玉とクランブルを乗せています。オレンジ1玉の場合は、【きび砂糖大さじ1】に変更してください。

      工程写真
    • 6

      オーブンを170度にして20分。アルミホイルで蓋をして10分、最後にアルミホイルを外して10分焼いて網に乗せます。 粗熱が取れたらラップをして冷ましてできあがり。

    レシピID

    370072

    「オーブン」の基礎

    「ケーキ」の基礎

    「りんご」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    ガトーインビジブル」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    奥山 まり
    Artist

    奥山 まり

    ℍ𝕆𝕂𝕂𝔸𝕀𝔻𝕆 𝔽𝕠𝕠𝕕 𝕕𝕚𝕣𝕖𝕔𝕥𝕠𝕣 身近な素材や調味料を使ってシンプルに、 『笑顔が見られるおうちご飯🍚』モットー✨ 基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】ひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです✨ 乳がんサバイバー3年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始めた君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

    「料理家」という働き方 Artist History