冷んやり風情☆おぼろ豆腐の抹茶塩とんこつラーメン!

10

2018.09.20

分類主食

調理時間: 10分

ID 359538

西井千里(ち~sun)

ち~sunの古今東西レシピ

鶯色の薫風に、ひとさじ含めば胸がすく♪
日本の夏に良い塩梅の美味しい冷やしラーメンが出来ました(^^)

お抹茶の持つ爽やかな風味・苦み、更には色味とも調和するよう、かつ手軽なよう!ちょ~ど良いラインの具材で整えてます。
冬は炬燵で召し上がれ~♪

    材料1人分
    塩とんこつラーメン(袋麺) 1袋
    おぼろ豆腐 1/2丁
    焼き海苔(全型) 1/2枚
    梅干し(紫蘇梅) 1個
    スプラウト(好みのもので) 少々
    付属のきざみ胡麻(またはすり胡麻) 1袋
    A
    200㏄
    A
    付属のスープ 1袋
    A
    粉末抹茶 小さじ1/2
    作り方
    Point!
    ◆豆腐はお好みのもので代用OKです。ですが、おぼろ豆腐の持つ甘みがスープと良く合うため一押しです!
    ◆豆腐の水切り具合はお好みでどうぞ。本レシピはザルに上げてから湯沸かし~麺茹での間の10分未満です。
    ◆海苔は市販の揉み海苔や刻み海苔でも。
    1. ◆おぼろ豆腐はザルに上げて軽く水気を切る。
      ◆焼き海苔をさっと炙って(省略可)手でクシャッと丸め、揉み海苔にする。
      ◆梅干しは丸のまま。スプラウトは根を落とす。
    2. 深さのある器にA

      水 200㏄、付属のスープ 1袋、粉末抹茶 小さじ1/2

      を入れてよく溶かす。

      ※水を少しずつ加えながら混ぜると溶けやすいです。
    3. 鍋にお湯を沸かして麺を4分茹で、ザルに上げて冷水で洗ったらしっかりと水気を切る。
    4. スープの中に麺を入れて軽く和え、すべての具材を乗せる。付属のきざみ胡麻を振り掛けたら出来上がり♪

      ※お好みで氷もどうぞ!
    5. 【おまけ】

      ”替え玉”の要領で残りのおぼろ豆腐を入れるのもアリですよ~♪
      スルッといけちゃう。
    6. 【補足】

      塩とんこつラーメンは、あっさり系のとんこつラーメンでも代用可能です。
    1 17
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ラーメン 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。