Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. やみつき♡豚バラ白菜【#包丁不要 #放置 #大量消費】

    やみつき♡豚バラ白菜【#包丁不要 #放置 #大量消費】 1時間前

    166人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. むね肉1つで絶品中華!柔らか鶏胸肉の怪味ソース炒め

    むね肉1つで絶品中華!柔らか鶏胸肉の怪味ソース炒め 1時間前

    129人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. ☆ネギ塩ダレとカリカリチキン☆

    ☆ネギ塩ダレとカリカリチキン☆ 2時間前

    100人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. チンして和えるだけ!ブロッコリーとツナのナムル

    河埜 玲子さんがレシピを投稿しました!4時間前

  5. ジューシー!ささみのカレー照り焼きスティック

    河埜 玲子さんがレシピを投稿しました!4時間前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

簡単ホワイトソースでかぼちゃ丸ごとグラタン~グルテンフリー~

35
グラタンの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.11.04

分類主食

調理時間: 35分

ID367700

中村りえ

管理栄養士のちょっと手抜きでココロとカラダが喜ぶレシピ

バターナッツかぼちゃを丸ごとグラタン委しました。
自家製ホワイトソースは米粉を使えばダマになりにくく、簡単にできます。
生クリーム不使用でも濃厚な仕上がりのポイントは白みそ!
見た目にも華やかなグラタンは、おもてなしにも!

グラタン バター グラタン 野菜 ナッツ しめじ オーブン ホワイトソース 牛乳 かぼちゃ おもてなし フライパン 玉ねぎ 子供 簡単 白みそ グルテンフリー 作り置き

このレシピをブログで紹介する

材料4人分
バターナッツかぼちゃ 1/2子分
玉ねぎ 1個
ぶなしめじ 1株
バター 10g
小さじ1
A
牛乳 1カップ
A
白みそ 大さじ1
A
米粉 大さじ2
作り方
Point!
◆白みそをつかうことで、生クリーム不使用でも濃厚な仕上がりになります。 ◆牛乳が苦手な場合は、豆乳でも代用できます。豆乳にする場合は、白みそを大さじ1.5にしてください。
  1. ◆バターナッツかぼちゃは種をとって、蒸して柔らかくする。
    ◆玉ねぎはスライスにする
    ◆ぶなしめじは石づきをとって、ほぐしておく。
    A

    牛乳 1カップ、白みそ 大さじ1、米粉 大さじ2

    を混ぜておく。
  2. フライパンにバターを入れて、玉ねぎを塩と一緒に中火いためる。
  3. 玉ねぎがしんなりしたらぶなしめじを入れて、いためる。
  4. 3にA

    牛乳 1カップ、白みそ 大さじ1、米粉 大さじ2

    を入れて、中火で火にかけ。、フツフツしたら弱火にして、3分ほど火にかける。
  5. 蒸して柔らかくしたバターナッツかぼちゃの上に3をかけて、オーブンでこんがりするまで焼く。
0 19
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  2. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  3. PR 【PR】寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方
    寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方 この特集を読む
  4. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×冷凍うどん (19) おもてなし×ナス (12) 子供×熱中症 (11) フライパン×切り餅 (8) 作り置き×ボリューム煮物 (4) 玉ねぎ×てりやき (4) 野菜×桜エビ (4) かぼちゃ×黒酢 (3) しめじ×鷹の爪 (3) オーブン×麺 (3) グラタン×鶏肉料理 (3) グルテンフリー×簡単料理 (3) ナッツ×豆類 (3) バター×鶏ひき肉 (3) ホワイトソース×鶏もも肉 (3) 牛乳×黒ごま (3) 白みそ×鶏肉料理 (3) 米×鯛めし (3)
もっと見る

「バターナッツかぼちゃ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents