レシピサイトNadia

    フライパン一つで簡単!小松菜と春雨の麻婆炒め

    主菜

    フライパン一つで簡単!小松菜と春雨の麻婆炒め

    お気に入り

    198

    • 投稿日2019/02/07

    • 調理時間15(下準備の時間は含まず)

    ☆秋から冬が旬の小松菜。適度な食感と柔らかさが美味しいですね。 ☆豚ひき肉と春雨を加えて麻婆炒めにしました。煮汁で春雨をもどすので、下茹では不要。フライパン一つで出来上がります♪

    材料2人分

    • A
      小松菜
      150g
    • B
      しめじ
      50g
    • C
      豚ひき肉
      150g
    • F
      豆板醤,すりおろししニンニク(チューブ)
      小さじ1/2
    • ごま油
      小さじ1
    • D
      春雨
      50g
    • E
      120cc
    • E
      醤油、酒、オイスターソース
      大さじ1
    • E
      鶏がらスープの素
      小さじ1/4
    • E
      砂糖
      小さじ1/2
    • 水溶き片栗粉
      適量(片栗粉小さじ2+水大さじ1)

    作り方

    ポイント

    ☆小松菜の茎と葉を分けて加熱することで、食感を均一に仕上げます。

    • A 小松菜150gは根元を切って、茎と葉を分けて長さ3~4cmに切る。B しめじ50gは石突を切ってほぐす。D 春雨50gは長い場合は食べやすい長さに切る。E 水120cc、醤油、酒、オイスターソース大さじ1、鶏がらスープの素小さじ1/4、砂糖小さじ1/2の調味料を合わせておく。

      工程写真
    • 1

      フライパンにごま油を中火で熱し、C 豚ひき肉150gF 豆板醤,すりおろししニンニク(チューブ)小さじ1/2を加えて8割ほど色が変わるまで炒め、しめじ、小松菜の茎を入れてさっと炒め合わせる。

      工程写真
    • 2

      (E)合わせ調味料、春雨、小松菜の葉を加え、春雨が柔らかくなるまで煮たら、水溶き片栗粉を少量ずついれて好みにとろみをつける。

      工程写真
    • 3

      器に盛り付けて完成。

      工程写真
    レシピID

    371168

    「しめじ」の基礎

    「小松菜」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    中華炒め」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    くつろぎの食卓
    Artist

    くつろぎの食卓

    ♡糖尿病の家族の食事作りをしていたので、和食、あっさり系、野菜料理が得意です。 【経歴】 近畿大学法学部卒 大手コールセンターに22年間 勤務。在籍中にクックパッド【和風おかずコンテスト】での受賞を機に、スーパーのメニュー提案部門に転職。顧客向けのメニュー提案、商品PR、レシピ作成していました。 【料理歴】 4歳から祖母に料理を教わりました。母が子宮癌で闘病し、他界したのでで、13歳から家族に料理を作って37年になります。糖尿病の父のために栄養学や食事療法を学び、食事管理をしていました。 【くつろぎの食卓の由来】 主人、愛猫と食卓を囲み、くつろいで食事をする様子をハンドルネームにしました。 【食の資格】 食育コミュニケーター、食品衛生責任者、ベジタブル&フルーツアドバイザー、食育インストラクター、フォトスタイリング2級 【師事先】 ・レコール・ヴァンタン・キャリアカレッジ 調理&フードコーディネーター学科 受講 ・京都調理師専門学校内 料理教室「ラ・キャリエール」 京料理専科、イタリア・フレンチ専科で各講座 月1回×2年 受講

    「料理家」という働き方 Artist History