レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

レンジで簡単!お餅で作る雪うさぎ餅

デザート

レンジで簡単!お餅で作る雪うさぎ餅
  • 投稿日2021/01/09

  • 調理時間30

お餅を使って、レンジで簡単に求肥を作り、可愛いうさぎの形に。 餡は白餡にいちごパウダーを混ぜたいちご餡。 積もった雪で雪うさぎを作ったら、和菓子で雪うさぎを作りたくなり作ってみました。

材料5人分

  • A
    100g
  • A
    砂糖
    20g
  • A
    40g
  • 白餡
    120g
  • イチゴパウダー
    適量
  • 片栗粉
    適量
  • 食用赤色素
    少々
  • 南天の葉
    10枚

作り方

ポイント

お餅は薄くスライスすると、綺麗な求肥になります。滑らかな求肥になるまで綺麗に混ぜます。 ダマがあると時間が経つと固くなり、食感が悪くなります。 餡子はお好みの餡子で。

  • 餅は薄く切っておく。

    工程写真
  • 1

    〔いちご餡を作る〕白餡にイチゴパウダーを入れて混ぜる。(生地がほんのりピンク色になる程度入れる)

    工程写真
  • 2

    餡を5等分にし、丸める。

    工程写真
  • 3

    〔求肥を作る〕耐熱容器にA 餅100g、砂糖20g、水40gを入れて混ぜ、蓋かラップをして2分かける。

    工程写真
  • 4

    一度取り出して、ヘラで混ぜ、さらに1分かける。

    工程写真
  • 5

    ヘラかすりこぎで潰しながら滑らかになるまで混ぜる。

    工程写真
  • 6

    片栗粉を敷いたバットの上に求肥を出す。

    工程写真
  • 7

    5等分にする。

    工程写真
  • 8

    求肥を広げていちご餡をのせる。

    工程写真
  • 9

    餡を包む

    工程写真
  • 10

    片方の端を摘んでねじり、丸い尻尾を作る。

    工程写真
  • 11

    こんもりとした楕円形に形を整え、ハケで余分な粉を払う。

    工程写真
  • 12

    南天の葉を耳の位置に刺して、極少量の水で溶いた食用赤色素を爪楊枝の先に付け、目の位置にちょんと付ける。

    工程写真
  • 13

    お皿にのせる。

    工程写真
レシピID

404499

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

大福」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

山本知美
Artist

山本知美

福岡県福津市出身・在住。 西南女学院短期大学 食物栄養科卒。栄養士・発酵料理研究家。 2008年6月に国産小麦のパンと料理の教室「Lien ~リアン~」をオープン。 手に入りやすい素材で、すぐに再現できるレシピが好評で、口コミで広がる。 発酵食ブームで、塩麹や甘酒を使ったレシピが人気となり、発酵食料理教室を中心に活動。 “旬の食材を発酵食でさらに美味しく”をモットーにレシピ制作、発酵食レッスン、レシピ開発、献立監修、講師などを行なっている。 TV、ラジオ、CMなどメディアにも多数出演。レシピコンテスト多数入賞。 地元の特産品を使った、無添加のお米の甘酒グラノーラ『むなかた福津グラノーラ』を開発、販売中。 オンラインレッスン準備中。

「料理家」という働き方 Artist History