レシピサイトNadia

    【レンジで簡単!】鮭と白菜の重ね蒸し

    主菜

    【レンジで簡単!】鮭と白菜の重ね蒸し

    お気に入り

    85

    • 投稿日2018/09/17

    • 更新日2018/09/17

    • 調理時間25

    白菜に包まれてしっとりと蒸された鮭が美味しい!生姜の香りがアクセントに。ポン酢に付けて召し上がれ。 手間がかかっているように見えるけど、レンジでチン!調味料は塩と酒のみだから簡単。 材料を重ねておいて、お皿ごと冷蔵庫で保存しておいてもOK。食べる直前にチンすれば直ぐに出来て楽ちんですよ。

    材料2人分

    • 鮭(切り身)
      2切れ(160g)
    • 白菜
      100g
    • もやし
      ⅓袋
    • 茹で銀杏
      10粒
    • レモン
      ¼個
    • 生姜
      ½片
    • 青ネギ(小口切り)
      適量
    • 大さじ1
    • ひとつまみ
    • ポン酢
      適量

    作り方

    ポイント

    ※鮭は塩をふって少し置くことで嫌な臭みが取れます。 ※キノコを加えて蒸してもオススメです。

    • 【鮭の下処理・材料を切る】 鮭(切り身)全体に塩をふって10分置き、水分を拭き取る。 白菜は一口大に切る。レモンはくし切りにする。生姜は千切りにする。

    • 1

      【重ねる】 耐熱皿に白菜の半量、もやし、鮭の順に重ね、茹で銀杏、千切り生姜をちらす。鮭に酒・大さじ1をふりかける。

      工程写真
    • 2

      【蒸す】 ❶の上に残りの白菜で蓋をかぶせる様に乗せ、ラップをふわっとかける。 電子レンジ(500w)で8分加熱する。

      工程写真
    • 3

      【盛りつける】 上にかぶせた白菜を周りに盛りつけ直し、上に青ネギ(小口切り)をちらし、レモン、ポン酢を添えて完成!

      工程写真
    レシピID

    357327

    「もやし」の基礎

    「きのこ」の基礎

    「銀杏」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    三浦ユーク
    Artist

    三浦ユーク

    料理研究家、キッチン男子部・部長、元寿司職人(アメリカ) テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、企業レシピ考案、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。 得意ジャンルは、ちょっと気の利いたお酒のおつまみや居酒屋メニュー。 料理を作る時のモットーは「調和とアクセント」。全体のバランスを考えつつも、香り・食感・味覚を刺激するアクセントを加えることを意識しています。 「世の中にもっと料理をする人が増えれば、大切な人とのコミュニケーションが増えるし、美味しいものを一緒に楽しむ時間を共有でき、世界は今以上に幸せになるんじゃないか?」という想いから、料理人口を増やすべく啓蒙活動として、おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」を設立、主宰。 料理は表現であり、感動と幸せを提供できる「エンターテインメント」だという想いで活動しています。作っていただいたレシピが「家庭の味」になり、代々受け継がれる様な愛されるレシピ作りを目指しています。

    「料理家」という働き方 Artist History