Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ごま油香る♪ぶっかけ♡豚ネギ塩そうめん【#包丁不要#やみつき】

    ごま油香る♪ぶっかけ♡豚ネギ塩そうめん【#包丁不要#やみつき】 12分前

    115人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 裏ワザで劇的プリプリ♪とうもろこしの茹で方

    裏ワザで劇的プリプリ♪とうもろこしの茹で方 17分前

    142人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. なすのとろとろ♡焼きびたし【#作り置き#レンジ#裏技】

    なすのとろとろ♡焼きびたし【#作り置き#レンジ#裏技】 29分前

    211人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. なすのごま味噌和え【作り置き】

    なすのごま味噌和え【作り置き】 35分前

    108人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. むね肉のマヨチーズ焼き【#下味冷凍#糖質OFF#お弁当】

    むね肉のマヨチーズ焼き【#下味冷凍#糖質OFF#お弁当】 36分前

    422人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

【疲れる春には疲労回復のアスパラを!】アスパラガスの下ごしらえ法とおいしいレシピ

春から初夏にかけて旬を迎えるアスパラガス。幅広い料理で使えるため、世界中で親しまれており、また、貧血予防や疲労回復にも効果的な野菜です。今回は保存方法や栄養、おいしいレシピなど、アスパラガスの魅力をたっぷりご紹介します!

キーワード
炒めもの 春野菜 アスパラ アスパラガス ごはんに合う ビールに合うおつまみ

 

春に旬を迎えるアスパラガスの魅力

春から初夏にかけて旬を迎えるアスパラガスは、幅広い料理で使われるため、世界中で親しまれています。今回は保存方法や栄養、おいしいレシピなど、アスパラガスの魅力をたっぷりご紹介します!

 

アスパラガスの栄養

アスパラガスは、ヨーロッパでは紀元前から栽培されていたといわれる、歴史ある野菜です。日本には江戸時代に伝わり、大正時代から本格的な栽培がはじまりました。ホワイトやパープルのアスパラガスもありますが、日本ではグリーンアスパラガスが主流です。

アスパラガスは、カロテンやビタミンCなどの栄養を豊富に含んでいます。また、穂先に多く含まれるアスパラギン酸はエネルギー代謝を促進させ、疲労回復に効果的といわれています。さらに、血液を作り出す葉酸も含まれているので、貧血気味の方にもおすすめの野菜といえます。

 

選ぶときはココをチェック!

 

①切り口

アスパラガスは水分の蒸発が早い野菜です。その分、鮮度が落ちるのも早いので、購入する際は、切り口がみずみずしいかどうかを確認しましょう。また、切り口が丸くて白いものを選ぶのが見分けるポイントです。

 

②穂先

穂先が密集して締まっているものが良品とされています。全体的に緑が鮮やかで、ハリがあってまっすぐに伸びているものを選ぶようにしましょう。

 

保存のポイント

選ぶときのポイントでも説明しましたが、アスパラガスは水分の蒸発が早い野菜です。購入後すぐに調理しない場合は、穂先を傷めないように注意して、濡らした新聞紙で包み、ビニール袋に入れます。冷蔵庫の野菜室でまっすぐに立てて保管し、2~3日で使い切るようにしましょう。また、下茹でした状態で冷凍保存もできます。固めに茹でて保存用の袋に入れて冷凍しておくと便利です。

 

下ごしらえのポイント

口当たりや見栄えをよくするために、節々にある「ハカマ」と呼ばれる部分を削り取ります。

根元の固い部分はピーラーで皮をむきます。

茹でる際は、火の通りにくい根元からお湯に入れ、そのあとに全体を寝かせて茹でます。こうすると火の通りが均一になります。

 

アスパラガスのおいしいレシピ

疲労回復効果のあるアスパラガスは、何かと疲れやすい今の季節にぴったりの野菜です。アスパラガスがたっぷりと食べられる、おすすめのレシピをご紹介します。

 

アスパラガスとゆで卵のチーズ焼き

固めに下茹でしたアスパラガスを、ゆで卵と一緒にモッツァレラチーズやピザ用チーズをかけて焼きました。オーブンでじっくり加熱したアスパラガスはホクホクで、チーズの塩気とよく合います。子どももよろこぶおかずですが、ワインなどにも合いますよ。

詳しいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/10254/recipe/147578

 

アスパラガスと鶏むね肉の味噌炒め

アスパラガスは味にクセが無いので、いろいろな食材とよく合います。しっとりとやわらかく蒸し焼きにした鶏むね肉と一緒に味噌ダレで炒め合わせた一品です。やや甘めの味付けで、子どもでも食べやすく仕上げてあります。

詳しいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/10254/recipe/147526

 

アスパラガスと豚肉のピリ辛炒め

豚肉に豊富に含まれるビタミンB1にも疲労回復効果があるといわれています。アスパラガスと一緒に食べれば、相乗効果でスタミナUPも期待できます。ピリ辛の味付けで白いごはんがすすむおかずです。おつまみにもおすすめです。

詳しいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/10254/recipe/139652

 

アスパラガスと豚バラ肉の甘辛中華炒め

アスパラガスと同様に春が旬のタケノコを使った中華風のおかず。アスパラガスとタケノコの食感が楽しめますよ。オイスターソースの風味も食欲をそそります。

詳しいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/10254/recipe/148081

 

アスパラガスが主役!和風つくねバーグ

アスパラガスの穂先は飾りに、太い茎の部分はみじん切りにしてハンバーグのタネに混ぜ込んだ、アスパラガスが主役のハンバーグです。鶏もも肉のひき肉と豆腐で作ったつくね風のハンバーグは、やわらかいので子どもにも人気のおかずです。お弁当のおかずにもおすすめです。

詳しいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/10254/recipe/148082

 

アスパラガスとスモークサーモンのパンキッシュ

アスパラガスのグリーンとスモークサーモンのオレンジが春らしい見た目のパンキッシュです。おもてなしや休日のブランチなどにおすすめです。

詳しいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/10254/recipe/100931

 

いかがでしたか? 春は気温や環境の変化で何かと疲れやすい季節です。春を元気に楽しく過ごすためにも、疲労回復効果のあるアスパラガスをふだんの食卓に積極的に取り入れてみてくださいね。

 

関連コラム
サラダから炒め物まで!シャキシャキ水菜を徹底的に使いまわすレシピ集
野菜がもりもり食べられちゃう「食べるドレッシング」を作ろう!
今が旬!新玉ねぎをおいしくいただくレシピまとめ

 

このコラムを書いたNadia Artist

フードコーディネーター・野菜ソムリエ/楠みどり
https://oceans-nadia.com/user/10254

キーワード
炒めもの 春野菜 アスパラ アスパラガス ごはんに合う ビールに合うおつまみ

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR  【PR】だし香る和風ビビンバを召しあがれ!あごだしつゆで作る簡単ごはん
    だし香る和風ビビンバを召しあがれ!あごだしつゆで作る簡単ごはん この特集を読む
  2. PR 【PR】夏野菜とチーズが入った簡単うま辛おかずをご紹介!チーズで美味しいアスリートごはん
    夏野菜とチーズが入った簡単うま辛おかずをご紹介!チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  3. PR 【PR】フリーザーバッグでらくちん!「ワカモレ(アボカドのトマトマリネ)」
    フリーザーバッグでらくちん!「ワカモレ(アボカドのトマトマリネ)」 この特集を読む
  4. PR 【PR】米粉で作るピザ風パンはいかが?サーモスの取っ手のとれるフライパン
    米粉で作るピザ風パンはいかが?サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  5. PR 【PR】ホットケーキミックスでおしゃれスイーツ♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓
    ホットケーキミックスでおしゃれスイーツ♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓 この特集を読む
  6. PR 【PR】副菜の味付けも簡単に決まる!「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。
    副菜の味付けも簡単に決まる!「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。 この特集を読む

関連コラム Related Column

コラムランキング Column Ranking

PR Public Relations

おすすめコンテンツ contents

最近見たレシピRatest Recipe more