レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

柚子胡椒香るサーモンとアボカド丼

主食

柚子胡椒香るサーモンとアボカド丼
  • 投稿日2019/04/09

  • 調理時間10

お気に入りに追加

418

サーモンとアボカド、新玉ねぎをのせた爽やかな色合いの海鮮丼です。サーモンもアボカドも美容効果の高い食材なので女性におすすめです。また、アボカドと玉ねぎの組み合わせは疲労回復効果をアップさせると言われています。柚子胡椒の効いたタレでさっぱりと食べられます。

材料1人分

  • 温かいごはん
    丼1杯分
  • サーモン(刺身用・柵)
    80ℊ程度
  • アボカド
    1/2個
  • 玉ねぎ
    小1/4個
  • 白ごま
    少々
  • A
    柚子胡椒
    小さじ1
  • A
    大さじ1
  • A
    サラダ油
    大さじ1
  • A
    醤油
    大さじ1/2
  • レモン汁
    少々

作り方

ポイント

サーモンとアボカドの濃厚な旨味を、ピリッと爽やかな柚子胡椒のドレッシングが引き締めてくれるので飽きずに食べることができます。

  • 1

    サーモン(刺身用・柵)は食べやすい大きさにそぎ切りにする。 アボカドは薄切りにしてレモン汁をふっておく。 玉ねぎは薄切りにして水にさらし、しっかりと水気を絞る。

    工程写真
  • 2

    小さめの器にA 柚子胡椒小さじ1、酢大さじ1、サラダ油大さじ1、醤油大さじ1/2を入れて混ぜ合わせ、ドレッシングを作る。

    工程写真
  • 3

    どんぶりに温かいごはんを盛り付け、サーモンとアボカドを並べる。玉ねぎをトッピングして白ごまをふる。 2のドレッシングを掛けて頂く。

    工程写真
レシピID

374517

「アボカド」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

楠みどり
Artist

楠みどり

野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター、幼児食インストラクター。レシピ開発やコラム執筆、フードスタイリングなどの仕事をしています。子どもに伝えていきたい、ほっと和む家庭料理や子どもと一緒に楽しめるおやつを提案しています。今後は親子料理教室や食育活動にも力を注いで行きたいと思っています。 2008年 野菜ソムリエ(中級)取得 2009年 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業 2017年 幼児食インストラクター取得

「料理家」という働き方 Artist History