レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

基本のキムチ鍋

主菜

基本のキムチ鍋
  • 投稿日2020/11/07

  • 調理時間30

市販の素やコチュジャンなどを使わずに、家にある調味料で作れるキムチ鍋です。和風だしや味噌を使うことで、どなたでも食べやすいキムチ鍋になると思います。程よい辛みが食欲をそそり、体の芯から温まります。キムチと豚バラ肉、ニラなどがたっぷり入っていてスタミナ満点!風邪予防にも効果的です。寒くなってきたので、是非おうちで鍋料理をお楽しみください。

材料2~3人分

  • 豚バラ肉薄切り
    200g
  • 白菜キムチ
    200g
  • 長ネギ
    1/2本
  • ニラ
    1/2束
  • えのきだけ
    1袋
  • 豆腐
    1丁
  • ニンニクのみじん切り
    少々
  • しょうがのみじん切り
    少々
  • ごま油
    大さじ1
  • 和風だし
    600㎖
  • 醤油
    大さじ1
  • みりん
    大さじ1
  • 味噌
    大さじ1~2

作り方

ポイント

キムチの味によって辛味や酸味が変わってくるので、味をみながら味噌などの調味料を加減してください。野菜はお好みでアレンジしてください。

  • 1

    豚バラ肉薄切りは3㎝幅程度に切る。 長ネギは斜め薄切りにする。 ニラは4センチ程度の長さに切る。 えのきだけは根元を落として手でほぐす。 豆腐はキッチンペーパーに包んで水気を切り、6等分にする。

    工程写真
  • 2

    鍋にごま油を引いて弱火で熱し、ニンニクのみじん切り、しょうがのみじん切りを入れて香りが出るまで炒める。 豚バラ肉薄切りを入れて炒め、肉の色が変わったら白菜キムチを漬け汁ごと加える。全体がなじむまで炒め合わせる。

    工程写真
  • 3

    和風だしを加え、煮立ったら醤油、みりんを加える。

    工程写真
  • 4

    一度火を止めて味噌を溶かし入れる。 (※この際、一度に味噌を入れるのではなく、味を見ながら量を加減してください。)

    工程写真
  • 5

    野菜、豆腐を加えて蓋をし、中火で4~5分煮込む。

    工程写真
  • 6

    野菜に火が通ったら完成です。 (味を見て、お好みで醤油や味噌、キムチを加えてください。)

    工程写真
レシピID

401099

「えのき」の基礎

「味噌」の基礎

「にら」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

楠みどり
Artist

楠みどり

野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター、幼児食インストラクター。レシピ開発やコラム執筆、フードスタイリングなどの仕事をしています。子どもに伝えていきたい、ほっと和む家庭料理や子どもと一緒に楽しめるおやつを提案しています。今後は親子料理教室や食育活動にも力を注いで行きたいと思っています。 2008年 野菜ソムリエ(中級)取得 2009年 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業 2017年 幼児食インストラクター取得

「料理家」という働き方 Artist History