レシピサイトNadia

    ギルトフリーな!米粉のクリスマスリースタルト

    デザート

    ギルトフリーな!米粉のクリスマスリースタルト

    お気に入り

    106

    • 投稿日2022/11/28

    • 更新日2022/11/28

    • 調理時間80(冷やす時間を除く)

    クリスマスや特別なイベントに作ってほしいリースタルトです。 卵や乳製品にアレルギーがある方や、グルテンフリーを実践されている方も、そうでない方も、 安心して、一緒に召し上がれて、満足感のあるタルトです。 マルサンアイの「豆乳ソフト」を使用して作っています。 すべて植物性のもので作っていますが、香りよく、コク深く、食感よく仕上がります。 少し手間はかかりますが、テーブルがパッと華やかになるので、ぜひ作ってみてください。

    材料直径18cmのタルト型1台分

    • A
      米粉
      80g
    • A
      アーモンドパウダー
      25g
    • A
      コーンスターチ(または片栗粉)
      15g
    • B
      豆乳ソフト
      55g
    • B
      メープルシロップ
      40g
    • 有機豆乳無調整(生地用)
      大さじ1
    • C
      アーモンドパウダー
      40g
    • C
      米粉
      35g
    • C
      ベーキングパウダー
      小さじ1
    • 豆乳ソフト
      45g
    • 砂糖
      35g
    • 有機豆乳無調整(アーモンドクリーム用)
      大さじ1 1/2
    • D
      有機豆乳無調整(ホイップ用)
      200ml
    • D
      粉寒天
      3g
    • D
      砂糖
      20g
    • D
      油(植物性のもの)
      15~20g(グレープシードオイルやココナッツオイル)
    • お好みのフルーツ(いちご、ベリー類など)
      適量
    • 粉砂糖
      適宜

    作り方

    ポイント

    ・セルクルは7.5cmのものを使用しています。(もしセルクルがなければ、厚紙を丸く成形し、アルミホイルで巻くなどして 代用してください)            ・砂糖はお好みでてんさい糖、きび糖などに変えて使用してください。 ・油は植物性のものを使用してください。(グレープシードオイルやココナッツオイルがおすすめです) ・工程3の帯状の生地の大きさはタルト型の高さとセルクルのサイズによって調整してください。 ・工程4のアーモンドクリームを流し入れるときは絞り袋に入れて作業するときれいにできます。 ・工程7のボウルにあてる水は、氷水だと早く固まってダマになりやすいので、水を使ってください。 #マルサンアイタイアップ

    • A 米粉80g、アーモンドパウダー25g、コーンスターチ(または片栗粉)15gC アーモンドパウダー40g、米粉35g、ベーキングパウダー小さじ1はそれぞれ混ぜておく。 ・オーブンを170℃に予熱する。

    • 1

      <タルト生地を作る> ボウルにB 豆乳ソフト55g、メープルシロップ40gを入れて混ぜ、乳化したら有機豆乳無調整(生地用)を少量ずつ加えて混ぜる。A 米粉80g、アーモンドパウダー25g、コーンスターチ(または片栗粉)15gを加えてゴムベラでさっくり混ぜ、粉っぽさがなくなったら、ラップに包み、冷蔵庫で30分以上休ませる。

      工程写真
    • 2

      <成形する> ラップの上に1の生地をのせ、さらに上にラップをかぶせ、めん棒でタルト型よりひとまわり大きくのばす。 (目安は3~4mm厚さで直径23cmくらいの円形) 生地をタルト型に敷きつめて余分な生地を除き、中央をセルクルで抜く。

      工程写真
    • 3

      2の余分な生地をまとめて再びのばし、2.5cm幅でセルクルの円周の長さの帯状に切る。(さらに余った生地はクッキー型などで抜く) セルクルに帯状にした生地を巻きつけ、タルト型の抜いた部分につける。全体にフォークでピケする。 冷蔵庫に入れ、休ませる。

      工程写真
    • 4

      <アーモンドクリームを作る> ボウルに豆乳ソフトと砂糖を入れてすり混ぜる。混ざったら、有機豆乳無調整(アーモンドクリーム用)を少量ずつ加えながら混ぜる。 さらにC アーモンドパウダー40g、米粉35g、ベーキングパウダー小さじ1を加え、なめらかになるまで混ぜたら3に入れ、平らにならす。

      工程写真
    • 5

      170℃のオーブンで4を全体に焼き色がつくまで30~32分ほど焼く。 (余った生地のクッキーは、タルトが焼き上がる8~10分前にオーブンに入れて焼く) 焼き上がったら網の上で冷まし、冷めたらセルクルと型を外す。

      工程写真
    • 6

      <豆乳ホイップクリームを作る> 鍋にD 有機豆乳無調整(ホイップ用)200ml、粉寒天3g、砂糖20g、油(植物性のもの)15~20gを入れてよく混ぜ、弱めの中火にかける。沸騰したら火を弱め、焦げないようにかき混ぜながら1分加熱して火を止める。

      工程写真
    • 7

      ボウルに6を移し、ボウルの底を水にあてながら泡立て器で混ぜる。 とろみがついてきたら水から外して角が立つまで混ぜ、絞り袋に入れて冷蔵庫で冷やす。 (途中ボウルのふちにクリームがついて固まってきたら、その都度ゴムベラで取って混ぜる)

      工程写真
    • 8

      <デコレーションする> 5のタルトに7のクリームを丸く絞り、お好みのフルーツ(いちご、ベリー類など)をのせ、余った生地のクッキーを飾る。お好みで粉砂糖をふる。

      工程写真
    レシピID

    446646

    「タルト」の基礎

    「オーブン」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「タルト」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    神田 美紀
    Artist

    神田 美紀

    薬膳料理研究家・フードコーディネーター・国際中医薬膳師・ 各種媒体のレシピ提案・開発・料理制作・フードスタイリングに携わっています。 食べものとからだの関係に興味をもち、北京中医薬大学日本校にて薬膳を学び、 国際中医薬膳師の資格を取得する。自らの体質を知り、薬膳による体質改善を行い、 長年悩んでいた肩こりを改善する。その経験を活かし、”薬膳でカラダ整えごはん”を 提唱し、体質や季節に合った身近な食材を、楽しく料理して食べることで、 こころも身体も健やかに美しくいられる薬膳レシピを研究、提案している。 ~活動実績~ 【書籍】 著書 『血流を上げて体の不調を改善する 薬膳スープ&ドリンク』 マガジンランド グルマン世界料理本大賞2018健康栄養部門準グランプリ受賞 レシピ提供・料理制作 「あんぱんダイエット」アスコム スタイリング担当   「野菜で2週間ダイエットレシピ」ブティック社 スタイリング担当   「妊娠中のおいしい食事と栄養」 ナツメ社 スタイリング担当   「からだに優しい夜遅ごはん」 成美堂出版 スタイリング担当   「ひとり暮らしのはじめて料理」ブティック社 【雑誌】 レシピ・コメント 「女性自身」光文社 レシピ提供・スタイリング 「安心」 マキノ出版 レシピ提供  「エッジスタイル」 双葉社 レシピ提供・スタイリング 「おあじはいかが」  製菓指導・レシピ提供・スタイリング「Myojo」集英社 【企業むけ】 クレハ様     レシピカード・WEB掲載 レシピ提供、スタイリング 日本ハム様    レシピブックレシピ提供、スタイリング 雪印メグミルク様 レシピカード・WEB掲載 レシピ提供、一部スタイリング 食品メーカーK様 レシピカードレシピ提供 docomo dアニメサイト キャラクターレシピ提供 その他多数企業レシピ提供・パッケージスタイリング、カタログ料理制作等実績あり 【コラム】  ファンケル様 花の手帳 レシピページ監修・お弁当レシピ提供 「腸内環境のすべて」レシピ記事提供 「Column Latte」レシピ記事提供 など  Nadia内TORE-TATE 記事掲載

    「料理家」という働き方 Artist History