レシピサイトNadia

    泉州特産水なすと牛冷しゃぶのジュレ

    副菜

    泉州特産水なすと牛冷しゃぶのジュレ

    お気に入り

    27

    • 投稿日2015/05/18

    • 更新日2015/05/18

    • 調理時間20

    泉州特産の「水なす」はサラダ感覚で食べられる癖のない、みずみずしいなすび。 夏の訪れを告げる地域食材を使った一品です。

    材料2人分

    • 水なす
      1個
    • 牛肉(しゃぶしゃぶ用)
      100g
    • トマト
      適量
    • A
      出汁
      150g
    • A
      薄口醤油
      大さじ1杯
    • A
      みりん
      小さじ1杯
    • A
      レモン
      小さじ1杯
    • 板ゼラチン
      4g
    • 生姜
      少々
    • 塩麹
      大さじ1.5杯
    • レモン
      小さじ1杯

    作り方

    ポイント

    おもてなしに作る場合は、器を冷やしておく 固まったジュレをほぐしながら盛り付ける。

    • 水なすとトマトは食べやすい大きさにカットをして塩麹とレモンと和えて冷蔵庫に入れておく 板ゼラチンを氷水でふやかしておく

      工程写真
    • 1

      ジュレを作る グループAを一煮立ちさせて、ふやかしたゼラチンを加え、ボールの底に氷水を当てながらとろみがつくまで混ぜ、冷蔵庫で冷やし固める

      工程写真
    • 2

      牛しゃぶを作る 沸騰したお湯にスライスした生姜を加え、牛肉をさっとくぐらせ 氷水につけてからざるに上げておく

      工程写真
    • 3

      盛り付ける ジュレができたら水なす、トマト→牛肉→ジュレ→水なす→牛肉・・・ と高さを出すように盛り付けて最後にジュレを乗せておく

    レシピID

    127745

    「ゼラチン」の基礎

    「レモン」の基礎

    「トマト」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    川崎利栄
    Artist

    川崎利栄

    川崎利栄(かわさきりえ) フォトスタイリスト&フードプランナー、フードスタイリスト 岸和田市在住(アトリエFood Planet主宰) フードコーディネーター講師に従事し、カフェ、ダイニング、料理スクールの立ち上げ、 プランニング、料理写真の提供を経験を経て地元にアトリエを構える。 2014年彩誉ブランド推進委員として地元の食の発信に携わる。 おべんとう作りはライフワークであり、これまで延べ5,000個以上作っています。 レシピ制作はもちろん、レシピ再現、撮影まで一貫して自身で行います。 ■書籍 ・2020年2月20日 世界文化社「朝8分ほったらかし弁当 3品同時に作れる魔法のレシピ」出版 ・遊タイム出版 お弁当に!パーティーに!おいしく簡単ロール寿司(レシピ・写真提供) ・日東書院 みんなのOh!Bento(お弁当ライフ掲載) ・扶桑社 レシピブログmagazine冬号 (一部スタイリング) ・今春出版予定のトップブロガーさんの料理本1冊をスタイリング ■メディア 読売テレビ「秘密のケンミンSHOW」 テレビ朝日「食彩の王国」 地元食材を使った料理5品製作 毎日新聞関西版「彩る」 テレビ朝日「おはよう朝日です」 日本テレビ「スッキリ」 関西テレビ「やすとも・友近のキメツケ」 読売テレビ「anna」「ピーチcafe」

    「料理家」という働き方 Artist History