具沢山八宝菜。

30

2019.01.23

分類主菜

調理時間: 30分

ID 371187

栁川かおり

Happy Smile Recipes !

魚介と豚肉に沢山の野菜も入れた、大満足の八宝菜です。

魚介のおかず えび ごはん ほたて こしょう しいたけ たけのこ にんじん ストウブ ボリューム オイスターソース STAUB 千切り 子供 ごま油 生姜 白菜 豚肉 野菜

    材料

    4人分(STAUB鉄鍋使用)
    白菜 250g
    人参 1/4本
    椎茸 3個
    きくらげ 5g(乾燥)
    50g(水煮)
    生姜 1片
    うずらの卵 6個(水煮)
    剥き海老・イカ・ホタテ 合わせて250g
    A
    少々
    A
    片栗粉 小さじ2
    豚薄切り肉 100g
    B
    小さじ1
    B
    醤油 小さじ1/2
    ごま油 小さじ2
    C
    200㏄
    C
    鶏ガラスープのもと 小さじ1
    C
    小さじ1/4
    C
    オイスターソース 小さじ1~2
    D
    50㏄
    D
    片栗粉 大さじ1

    作り方

    ポイント

    魚介はシーフードミックスを使っても。大きめのものを使うとよりボリューム感が出ます。
    野菜はお好みのものでO.K.です。
    麺やごはんにのせる時は、塩を多めにしっかり目の味に。
    1. 白菜は芯の部分は短冊切り、葉の部分はひと口大に切る。人参は皮を剥いて短冊切り、椎茸は石付きをとって4等分、きくらげ(水で戻しておく)はひと口大、筍は薄切り、生姜は千切りにする。
    2. 海老は背ワタを取り洗う。イカは格子状に浅く切り込みを入れて短冊状に切る。剥き海老・イカ・ホタテの水気をよくふいてボウルに入れ、A

      塩 少々、片栗粉 小さじ2

      を混ぜる。熱湯で茹でて、ザルなどにあげて水気をよく切っておく。
    3. 豚薄切り肉はひと口大に切り、B

      酒 小さじ1、醤油 小さじ1/2

      をもみ込む。
    4. 鍋を中火にかけて熱し、半量のごま油を加えて3を入れて焼き、火が通ったら取り出しておく。
    5. 残りのごま油を加えて、白菜の葉以外の1を全て加えて炒める。全体に油が回ったらC

      水 200㏄、鶏ガラスープのもと 小さじ1、塩 小さじ1/4、オイスターソース 小さじ1~2

      を加え、沸騰してきたら蓋をして弱火で2分煮る。うずらの卵、白菜の葉の部分を加えてさらに1分煮る。
    6. 蓋をあけ、2と取り出しておいた豚肉を加えて、よく溶いたD

      水 50㏄、片栗粉 大さじ1

      を加えて混ぜ、弱火で1~2分煮る。味を見て必要なら塩で調え、こしょうをふる。
    61 1229

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    子供×お誕生日(32) ごま油×メープルシロップ(13) 卵×ハロウィンデコ(12) 野菜×ステーキ肉(9) にんじん×豚しゃぶ(8) ごはん×付け合わせ(7) 生姜×ミネラル(7) 肉×オイル蒸し(6) こしょう×甘酒(5) 油×デーツ(5) 豚肉×ヤンニョム(5) オイスターソース×赤ピーマン(4) STAUB×黒酢(3) えび×麺料理(3) しいたけ×鹿児島(3) たけのこ×黒酢(3) ほたて×鶏ガラスープの素(3) ストウブ×黒酢(3) ボリューム×黒砂糖(3) 千切り×黒砂糖(3) 白菜×麺つゆ(3) 魚介のおかず×麺類(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「魚介のおかず 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは