レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

基本の丸パン。

主食

基本の丸パン。
  • 投稿日2019/04/23

  • 調理時間180

パン作りが初めての方でも作りやすくてアレンジもしやすい、基本の丸パン。シンプルなパンなので、食事と合わせるのはもちろん、そのまま食べても美味しいですよ。

材料6個分

  • 強力粉
    200g
  • A
    砂糖
    15g
  • A
    ドライイースト
    3g
  • 120~130g
  • 無塩バター
    15g
  • 4g
  • 有塩バター
    適量

作り方

ポイント

・水の量は、季節や湿度、冷暖房によっても変わるので幅を持たせています。水分量が多いとベタついて捏ねにくくなるので、初めは中間量~少量で作ってみてくださいね。 ・オーブンは電気オーブンを使っています。ガスor電気、オーブンの大きさや種類などでも温度設定や焼き時間は変わるので、ご家庭のオーブンによって適宜調節してください。 ・同じオーブン内でも場所によって焼きムラができることもあるので、焼き上がり1~2分前に天板の前後を入れ変えて焼くと均一になりやすいです。 ・レシピは生地を6等分にしていますが、8等分で小さめサイズでもかわいいです。生地を8等分にして同じ作り方で作れます。 〇コツやポイントをより詳しくコラムで紹介しています。  → https://oceans-nadia.com/user/11285/article/2283

  • 大き目のボウルに半量の強力粉とA 砂糖15g、ドライイースト3gを入れ(ボウルA)、小さいボウルに残りの強力粉と塩、角切りにした無塩バターを入れます(ボウルB)。水は人肌(ぬるいお風呂くらい)に温めたものを使います。

    工程写真
  • 1

    ボウルAのイーストをめがけて、温めた水を加えます。粘りがでてなめらかになるまで、ヘラで手早く混ぜます。

    工程写真
  • 2

    ボウルBを加えてさらに混ぜ、水っぽさがなくなり、ひとかたまりになったら台に出して捏ねていきます。

    工程写真
  • 3

    生地を伸ばしたり叩いたりを繰り返します。バターが生地に馴染むまでは伸ばしを繰り返して。その後は叩きも加えながら捏ねます。

    工程写真
  • 4

    ベタついてデコボコしていた生地が、手にベタつかず表面が滑らかになるまで5~10分程度捏ねます。

    工程写真
  • 5

    生地の表面をぴんと張るようにして丸め、とじ目を下にしてボウルに入れてぴったりとラップをし、2倍の大きさに膨らむまで暖かいところに置きます。発酵時間はオーブンなどの発酵機能を使うと40℃設定で30~40分、温かい季節の常温なら60分程度で膨らみます。粉をつけた指で押して、戻ってこなければ発酵完了のサインです。

    工程写真
  • 6

    台に取り出し6等分にします。

    工程写真
  • 7

    それぞれを丸めてとじ目を下にして置いたら、固く絞った濡れ布巾をかけて、10分おく(ベンチタイム)。

    工程写真
  • 8

    生地の表面がぴんと張るようにキレイに丸め直して、とじ目をしっかりと閉じます。オーブンシートを敷いた天板に間隔をあけて並べます。温かいところで30~40分置き、一回り大きくなるまで2次発酵させます。

    工程写真
  • 9

    ひとまわり生地が大きくなったら強力粉(分量外)を茶こしなどでふりかけ、ペティナイフなど、よく切れるナイフで切り込み(クープ)を入れ、切れ目棒状に切った有塩バターをのせます。(*切り込みを入れずに丸のまま焼いてもO.K. )

    工程写真
  • 10

    190℃に予熱したオーブンで12~15分焼いて完成。焼き網にのせて冷まします。

レシピID

374698

コメント

送信

関連キーワード

丸パン」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

栁川かおり
Artist

栁川かおり

料理家・医師。 夫・娘・息子の4人家族。 まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指してます。

プロフィールへ
「料理家」という働き方 Artist History