お弁当にも♪油揚と牛蒡のぐるぐる昆布巻き

50

2019.01.05

分類副菜

調理時間: 50分(昆布を戻す時間を省く)

ID 370148

吉村ルネ

アンチエイジング/ダイエットの食事サプリレシピ

昆布は縁起物として、煮しめや子持ち昆布などの様々なおせち料理に用いられていますが「お正月には欠かせないのが昆布巻き」です。鰊や鮭のお魚を入れた者やお肉など様々。我が家は牛蒡を入れます。
今回は油揚を入れて美味しい出汁の味を染み込ませてみました。これがとっても美味しく完成しました!

    材料

    5人分(昆布2長さ本)
    真昆布 2本
    かんぴょう 1袋
    油揚げ 4枚
    牛蒡(細) 1本
    A
    昆布の戻し汁 かぶる程度
    A
    調理日本酒 大さじ3
    A
    小さじ1
    B
    砂糖 大さじ2
    B
    味醂 大さじ3
    B
    薄口醤油 大さじ3

    作り方

    ポイント

    昆布は早く煮える昆布でも大丈夫です。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 昆布は皮居たふきんで汚れを取る。鍋に口一杯に水を入れて長さが30センチの真昆布を半分に切って一晩柔らかく戻して置く。
      これがおせち料理の伊達巻や酢の物、煮もの、お雑煮のお出汁になります。
      かんぴょうは水で戻す。
      泥を落とし、皮をタワシでこそげ落とした牛蒡を昆布の長さに切って水に入れて灰汁を抜くのと、色が止めの為に使うまで漬けて置く。
    2. ふやかした昆布を広げ、油揚げに横から包丁を入れて広げ、昆布に重ねる。
      手前に牛蒡を
    3. かんぴょうで4か所、、昆布の綴じ目が下になる様にしっかりと結ぶ。
      昆布巻きの長さより長めに切る。
      4本作るので16本かんぴょうを水で戻して置きます。
    4. A

      昆布の戻し汁 かぶる程度、調理日本酒 大さじ3、酢 小さじ1

      の昆布の戻し汁をかぶる位入れ火にかける。
      煮立ってきたら日本酒と酢を入れる。
      弱火で灰汁を取ったら、落とし蓋(切れ目が入ったオーブン用のペーパーでも良い)蓋を閉めて竹串がすっと刺さるまで煮る。
      煮るほど柔らかくなるので40分から1時間までお好みで煮て下さい。
    5. 好みの柔らかさになったらB

      砂糖 大さじ2、味醂 大さじ3、薄口醤油 大さじ3

      を上から順に入れてさらに10分弱火で味を含ませ煮こんだら、そのまま出汁に漬けて置く。
      タッパーに入れて盛り付けるときにペーパーで出汁を吸わせ切り分ける。
    3 10

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「シニア 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは