レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

エビと筍のチーズ焼き

主食

エビと筍のチーズ焼き
  • 投稿日2019/04/23

  • 調理時間30

ベシャメルソースいらずで簡単に作れるチーズ焼きです。 ヤマキ 割烹白だしを使えば失敗なし! 水煮の筍を使えば手間をかけずに旬の味わいを楽しめます。

材料2人分

  • ヤマキ 割烹白だし
    大さじ2
  • 250g
  • むきえび
    150g
  • アスパラ
    5本
  • ピザ用チーズ
    50g
  • 薄力粉
    大さじ2
  • バター
    30g
  • A
    牛乳
    150ml
  • A
    にんにく(すりおろし)
    小さじ1/4
  • A
    こしょう
    少々

作り方

ポイント

・牛乳の代わりに無調整豆乳を使用してもOKです。アスパラの代わりに菜の花やいんげんなどを加えても◎。 ・最後に生のレモンを少しかけるとサッパリして最後まで飽きずに食べやすくなります。

  • 筍は食べやすい大きさにカットする。むきえびはキッチンペーパーで水分をふきとる。アスパラは軸の固い部分を切り落とし、大きい袴はピーラーでむき、乱切りにする。

    工程写真
  • 1

    温めたフライパンにバターを入れ溶かす。筍、むきえび、アスパラを加え、中火前後で1〜2分炒める。薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。

    工程写真
  • 2

    ヤマキ 割烹白だし、A 牛乳150ml、にんにく(すりおろし)小さじ1/4、こしょう少々を入れ、とろみがつくまで3〜5分ほど弱火〜中火で煮る。耐熱皿に入れたらチーズをのせ、オーブントースターで10〜12分ほど加熱する。お好みで刻んだパセリをちらし、くし切りにしたレモン(共に分量外:適量)をしぼる。 

    工程写真
レシピID

373451

「えび」の基礎

「たけのこ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

高橋 善郎
Artist

高橋 善郎

1988年神奈川県生まれ。 和食料理人である父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。調理師免許、きき酒師、ソムリエ(ANSA)、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を有し、きき酒師の上位資格である日本酒学講師を史上最年少で合格。 素材の持ち味を活かした和食をベースに、エスニックからイタリアン、オーガニックと幅広いジャンルを得意とする。 2015年からは農林水産省・JICAの共催事業にも参画し、国内外で日本食・食文化を発信している。 スポーツをこよなく愛し、2016年6月に行われたトライアスロンの大会では年代別準優勝。「食 × スポーツ」を普及する活動も精力的に行っている。 【著書】 「燃やすおかず つくりおき」(学研) 「魔法のココナッツオイル(e-Mook)」(宝島社) 「イケ麺レシピ103」(エイ出版社) 「BRUNO(ブルーノ)の絶賛ホットプレートごはん」(宝島社) 「ココナッツオイルで健康になる! (TJMOOK) 」(宝島社) 「いつもの小麦が不調の原因!グルテンフリー入門 (TJMOOK) 」(宝島社) 【保有資格】 日本酒学講師 / 唎酒師(ききさけし) / ソムリエ(ANSA) / ビアアドバイザー / おさかなマイスター / ジュニア野菜ソムリエ / ジュニアアスリートフードマイスター / 調理師免許 /食品衛生責任者

ヤマキ様 スポンサーパネルレシピ
「料理家」という働き方 Artist History