レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

さんまの梅にんにく煮

主菜

さんまの梅にんにく煮
  • 投稿日2015/10/08

  • 調理時間30

バーミキュラを使用したカンタン煮魚レシピです(無水調理)梅とにんにくの風味がサンマのうまみを引き出してくれます。味のしみたごぼうもとてもおいしいですよ!

材料2人分

  • さんま
    2尾
  • ごぼう(小)
    1本(100g)
  • にんにく
    2片
  • 梅干(中)
    3個
  • A
    大さじ2
  • A
    みりん
    大さじ2
  • A
    醤油
    小さじ1と1/2
  • ごま油
    小さじ2

作り方

ポイント

さんまは塩をふって出てきた水気を拭き取ったり、梅干やにんにくと一緒に煮ることで臭みがなくなります。 梅干は減塩タイプのものを使っています。はちみつで漬けた梅干でもOKです。

  • さんまは頭を落としワタを取って3等分に切ったら粗塩をふって10分置く(出てきた水気は拭き取る)ごぼうはたわしでこすり洗いして5cmの長さに切ったらたたいて水にさらす。にんにくは薄切りにし、梅干は種を取る。

    工程写真
  • 1

    バーミキュラにごま油とにんにくを入れて中火で炒めて香りが出たら、水を切ったごぼうを入れて軽く炒める。

    工程写真
  • 2

    ごぼうの上にさんまと梅干をのせ、A 酒大さじ2、みりん大さじ2、醤油小さじ1と1/2の材料を加える。フタをして弱火で20分煮る。

    工程写真
レシピID

131484

「ごぼう」の基礎

「さんま」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

煮魚」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

調理師あこ
Artist

調理師あこ

(調理師/料理家) 自動車メーカー勤務を経て、退職後に専門学校へ通い調理師免許を取得。 企業のウェブサイトや雑誌・リーフレットのレシピ開発、イベントでの調理等を担当するかたわら、世田谷の自宅にて少人数制の料理教室「casa piccola」を主宰。 調理師の技術や知識を活かしつつ、身近な食材を使い、素材の風味を最大限にひき出すレシピづくりを心がけ、味はもちろん、彩りや盛り付けにも気を配った「目にもおいしい家庭料理」を提案する。 一方、大学でフランス文学を専攻し、文学作品と料理との関連性を研究した経験から、 フランス料理とその歴史にも関心が深い。 【著書】 『およばれのときに作りたい とっておきの持ち寄りレシピ』(マイナビ) 『調理師あこの今日なにつくる?』(KADOKAWA)

「料理家」という働き方 Artist History