Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 焼いて和えるだけのごちそう♪失敗なしのエビマヨ

    焼いて和えるだけのごちそう♪失敗なしのエビマヨ 2分前

    166人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 酸味しっかりのレモンカード

    戸根 みちこさんがレシピを投稿しました!7分前

  3. 豚バラと小松菜の中華風春雨煮【#作り置き#水戻し不要】

    豚バラと小松菜の中華風春雨煮【#作り置き#水戻し不要】 7分前

    119人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. ポン酢と大葉のさっぱり焼きそば

    ポン酢と大葉のさっぱり焼きそば 8分前

    140人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 新じゃがいものガレット

    新じゃがいものガレット 12分前

    107人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

キムチチヂミ

20
チヂミの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2017.03.09

分類副菜

調理時間: 20分

ID147115

tomoko

子どもも大人も笑顔のレシピ!

キムチ入りのピリ辛チヂミ。
たれなしでもそのままで美味しく食べれます♪おつまみにもおすすめ!

チヂミ フライパン 長ねぎ キムチ おつまみ 粉もの 青ねぎ 簡単

このレシピをサイトに埋め込む

材料4人分(チヂミ2枚分)
キムチ 120g
長ねぎ(青い部分) 100g
玉ねぎ 1/4個
A
薄力粉 80g
A
片栗粉 50g
A
小さじ2/3
A
鶏ガラスープ(顆粒) 小さじ1
A
溶き卵 1/2個分
A
130g
白いりごま お好み
作り方
Point!
生地と野菜を合わせて少しおくと、野菜がしんなりとして馴染み、焼くときに形がととのえやすくなります。
  1. キムチは長ければ3、4センチの長さに切る。長ねぎは斜め薄切りにし、玉ねぎも薄切りにする。
  2. ボウルにA

    薄力粉 80g、片栗粉 50g、塩 小さじ2/3、鶏ガラスープ(顆粒) 小さじ1、溶き卵 1/2個分、水 130g

    を入れて泡だて器でなめらかになるまで混ぜる。1のキムチと野菜を入れて和える。そのまま5分ほどおく。
  3. フライパンに多めのサラダ油を熱し、2の半量を流し入れ、丸く整えて中火で焼く。両面に焼き色がつくまで焼いたら食べやすい大きさに切り、皿に並べる。お好みで白いりごまをふる。
28 629
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】7月は夏カレーで気軽におもてなししてみませんか
    7月は夏カレーで気軽におもてなししてみませんか この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】お弁当に!いなば食品の食塩無添加コーン大量活用術
    お弁当に!いなば食品の食塩無添加コーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】暑い日に。あごだしつゆのひんやりあんかけ豆腐
    暑い日に。あごだしつゆのひんやりあんかけ豆腐 この特集を読む
  5. PR 【PR】チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん
    チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん この特集を読む
  6. PR 【PR】全部レンチン♪「トマトとツナコーンの冷製パスタ」
    全部レンチン♪「トマトとツナコーンの冷製パスタ」 この特集を読む
  7. PR 【PR】夏野菜×カレー!サーモスの取っ手のとれるフライパン
    夏野菜×カレー!サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  8. PR 【PR】BRUNO crassy+で三連休はお家サムギョプサル!
    BRUNO crassy+で三連休はお家サムギョプサル! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×紅生姜 (26) フライパン×クリーム系パスタ (11) おつまみ×なめろう (7) キムチ×鶏ささ身 (3) チヂミ×長ねぎ (3) 粉もの×玉ねぎ (3) 長ねぎ×黒こしょう (3) 青ねぎ×鶏肉料理 (3)
もっと見る

「チヂミ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents