レシピサイトNadia

    じゃがいもと鮭の焼きコロッケ

    • 投稿日2015/02/22

    • 更新日2015/02/22

    • 調理時間15(じゃがいもの茹で時間は除く)

    グラタンというより、やっぱりコロッケ? ちょっとゴーインですが、揚げないでできる、簡単コロッケです。 ワインや日本酒のおともにどうぞ。

    材料2人分

    • じゃがいも
      2個(約300g)
    • 甘塩鮭のコンフィ
      75g
    • 生クリーム
      大さじ3
    • 少々
    • ホワイトペッパー
      少々
    • A
      生パン粉
      大さじ2
    • A
      パルメザンチーズ
      大さじ1
    • A
      パセリ(みじん切り)
      小さじ2
    • A
      にんにく(みじん切り)
      小さじ1/4
    • A
      オリーブオイル
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    常備菜の甘塩鮭のコンフィを使うと、しっとりとしたじゃがいもの生地ができます。

    • じゃがいもを水洗いし、皮付きのまま塩茹でする。20分ほど茹でて竹串がスッと通るようになったら、取り出して皮を剥く。

    • 1

      ゃがいもをボウルに入れてざっくり崩し、甘塩鮭のコンフィと生クリームを入れて混ぜ合わせ塩とホワイトペッパーで味を整える。

    • 2

      耐熱皿に薄くオリーブオイル(分量外)を塗り、2を入れる。上に◉を混ぜ合わせたものをふりかけ、200℃に予熱したオーブンで10分ほど焼いてパン粉がこんがり色づいたら、できあがり。

    レシピID

    125193

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    「じゃがいも」の基礎

    「鮭」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    金子文恵
    • Artist

    金子文恵

    おひとりさま料理家。 ファッションデザイナー時代に友人をおうちごはんでもてなすという趣味が高じて、ファッションで人に喜んでもらうよりも料理を楽しんでもらいたい!と思うようになり、料理家に転身。 食べることは生きること、 ココロとカラダが喜ぶごはんを!をモットーに、 手軽にできるひとりごはん、みんなと食べるほめられレシピを提案します。 お酒がすすむ料理が得意な呑んべえ、札幌生まれの50代。 料理レシピ制作、メニュー開発、料理教室(ワークショップ形式)、ケータリング、出張料理 【著書】  ◆ニュー スタイル レシピ(主婦と生活社)  ◆なにしろ、親のごはんが気になるもので。(家の光協会)  ◆免疫力があがる「昆布水」レシピ(高橋書店) 【料理考案・作成】  ◆鎌田式健康手抜きごはん(集英社)

    「料理家」という働き方 Artist History