レシピサイトNadia

    まるで別物!驚き食感『本場のれんこんきんぴら』お弁当にも

    副菜

    まるで別物!驚き食感『本場のれんこんきんぴら』お弁当にも

    お気に入り

    833

    • 投稿日2019/03/09

    • 調理時間10

    れんこんって、穴が見えるようにスライスするのが定番ですよね。 でもれんこんの産地では別な切り方が定番。この切り方なら、いままでとは違ったシャッキシャキのきんぴらになります!

    材料3人分

    • れんこん
      約300g(大ひと節か、中2節位です。)
    • ごま油
      大さじ1
    • A
      砂糖
      大さじ1
    • A
      みりん
      大さじ2
    • A
      しょうゆ
      大さじ1.5
    • 白ごま
      小さじ2

    作り方

    ポイント

    れんこんは切り方次第でもっとシャキシャキになります。とにかく強火で、さーっと炒めるのがおいしく作るポイントです。

    • 1

      れんこんは、皮をむいて3㎝の輪切りにし、繊維に沿って3等分します。それをさらに4ミリ幅にスライスします。 少し厚めです。

      工程写真
    • 2

      縦に見える筋がれんこんの穴です。 すぐ炒めれば、酢水につけなくても大丈夫です。炒めるまで時間があるときは、酢水に浸けると色の変色を防げます。

      工程写真
    • 3

      フライパンにごま油を熱し、強めの中火でれんこんを炒めます。 そのまま1~2分炒めます。表面になるく焦げ目がつくくらいです。 強火でサッと炒めるのがポイントです。

      工程写真
    • 4

      A 砂糖大さじ1、みりん大さじ2、しょうゆ大さじ1.5を加え、全体にしっかりと味が絡むまで炒めます。 火加減は中火~から強火です。

      工程写真
    • 5

      汁けがなくなったら白ごまをふって完成です。 仕上げにお好みで七味をかけてくださいね。

      工程写真
    レシピID

    373339

    「れんこん」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    きんぴら」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History