【シンプルだからおいしい】我が家の鉄板餃子

20

2019.04.25

分類主菜

調理時間: 20分

ID 375083

むっちんぷりん

おかわり!が聞ける本格レシピ...♪*゚

レシピに書くほどでもないですが、我が家の王道餃子です。野菜は塩もみせず、若干肉っぽいところが好みの味。冷凍庫にないと不安になるので、なくなるとストックを作ります。

どこのご家庭にも餃子のレシピはあると思うんですが、なんとなく自分が作った餃子が落ち着くんですよね(とはいえ王将の餃子も好きです)。漬けダレはもっぱら酢にホワイトペッパーをたっぷりと。さっぱり味でいくらでも食べられるので、もはや餃子が主食になります。

    材料(約60個できます。我が家では2人で50個くらい食べちゃいます)
    餃子の皮(大判) 60~70枚
    A
    豚ひき肉 400g
    A
    にら 1/2束
    A
    キャベツ 大1/4個
    A
    しょうが(みじん切り) にんにくと同量
    A
    にんにく(みじん切り) 2かけ
    A
    塩こしょう 適量
    A
    ごま油 大さじ1
    作り方
    Point!
    ■たねをしっかりと練ることですね。脂が溶けるとおいしくないので、ボウルを氷水で冷やしながらしっかりと練ります。
    ■塩こしょうは強めに♪
    ■皮の大きさ、肉種の量は各ご家庭のお好みで調整してくださいね。
    1. ■きゃべつ、にらはみじん切りにします。我が家はあえて塩もみしません。水っぽくなってしまうので。
    2. A

      豚ひき肉 400g、にら 1/2束、キャベツ 大1/4個、しょうが(みじん切り) にんにくと同量、にんにく(みじん切り) 2かけ、塩こしょう 適量、ごま油 大さじ1

      を粘りが出るまでしっかりと混ぜます。
      ここでよく混ぜるのもおいしいポイントですが、手が温かいと脂が溶けるので、氷水のボウルにのせてよく練ってください。
    3. 餃子の皮(大判)で、お好みの包み方で包んでください。

      ちなみに、我が家は右4つ、左3つのヒダです。これが見た目よく包む黄金比な気がします。
    4. わかりにくい写真ですみません。
      餃子の皮って、一応表と裏があって(どちらが表かは不明ですが)片栗粉多めと、少なめが裏表になっています。

      片栗粉多めを外側にすると、包んで並べた時にくっつきにくく、焼きた時皮がパリッと仕上がります(当社比)。
    5. 【保存について】
      すぐに焼かないときは間を開けて冷凍し、固まったらバラバラにしてジップロックに入れて冷凍しています。
      薄型の密閉容器でもいいと思います。
    11 277
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「餃子 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。