レシピサイトNadia

    【ごはんに・冷奴に・そうめんに】なす味噌

    調味料

    【ごはんに・冷奴に・そうめんに】なす味噌

    お気に入り

    302

    • 投稿日2019/05/18

    • 調理時間10

    夏にかけて、なすがおいしくリーズナブルな季節。なす×油×味噌は絶対的においしい組み合わせだと思っています。 油で炒めたなすはジューシーで甘く、最高の旬の味ですよね。ちょっぴち濃い目に味付けして、ごはんのおともやそうめん、冷奴に食べごたえのあるたれとして使っていただけると嬉しいです。

    材料

    • 豚ひき肉
      100g
    • なす
      1~2本(正味100g)
    • A
      味噌
      大さじ2
    • A
      砂糖
      大さじ1
    • A
      みりん
      大さじ1.5
    • ごま油
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    ■味噌は各ご家庭で塩辛さが違うと思うので、味見しながら好みの量に調整してくださいね。 ■七味やブラックペッパー、刻んだ大葉など加えるものによって味がガラッと変わります。お好みでアレンジしてくださいね。

    • ■なすは3ミリほどのいちょう切りにして水にさらします。 ■A 味噌大さじ2、砂糖大さじ1、みりん大さじ1.5を合わせてしっかりと味噌を溶いておきます。

    • 1

      フライパンにごま油、豚ひき肉、水を切ったなすを入れてしんなりとするまで炒めます。 A 味噌大さじ2、砂糖大さじ1、みりん大さじ1.5を入れて全体になじませ、2~3分炒めて完成です。

      工程写真
    • 2

      ちょっぴり味が濃いので、このままというよりは調味料感覚で使います。

      工程写真
    • 3

      冷奴にかけたり、そうめんにのせたり、ごはんのおかずとしても使えます。

      工程写真
    レシピID

    375821

    「なす」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History