レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

大ブーム韓国グルメを冷凍うどんで!屋台グルメ『ソトクソトク』

副菜

大ブーム韓国グルメを冷凍うどんで!屋台グルメ『ソトクソトク』
  • 投稿日2020/12/23

  • 調理時間15(冷蔵庫で冷やす時間は除く)

お気に入りに追加

43

冷凍うどんを使ったトッポギのご紹介です。トッポギをわざわざ買わなくても、冷凍うどんと片栗粉を使えばもっちもちのトッポギが完成。 今回は串に刺して韓国でも大ブームのソトクソトク(ソ=ソーセージ、トク=トック/餅)を作りました。 甘辛くってビールのおつまみにぴったり。子ども用にははちみつを多めにしたリ、焼くときにスライスチーズをのせるとまろやかさがアップしますよ。 #日本冷凍めん協会タイアップ

材料4本分

  • 冷凍うどん
    1玉
  • 片栗粉
    80g
  • ウインナー
    6本
  • A
    コチュジャン
    大さじ1
  • A
    はちみつ
    小さじ1~
  • A
    みりん
    小さじ1
  • 白ごま
    少々
  • ごま油
    適量

作り方

ポイント

▶うどん生地が温かいとやわらかく成形しにくいので、適度に冷ますとよい。2~3本まとめてまな板の上に置き、上に平らな板を置いてコロコロするときれいな棒状になります。

  • ▶冷凍うどんは個包装のままレンジにかけて完全に解凍する ▶ウインナーは半分の長さに切り、斜めに隠し包丁を入れる ▶A コチュジャン大さじ1、はちみつ小さじ1~、みりん小さじ1を混ぜ合わせて電子レンジ(500W)で10~20秒ほど加熱する(みりんのアルコールを抜くため)

  • 1

    解凍したうどんをフードプロセッサーに入れ、粒が残る程度になるまでつぶす。片栗粉を加え全体がまとまるまでさらに混ぜる。

    工程写真
  • 2

    片栗粉(分量外)を軽くまぶしながら4等分してまな板の上で転がし、直径1.5cm程度の棒状に伸ばす。 冷蔵庫で10~15分冷やす(切りやすくするためなので、時間がなければ省略可能)。

    工程写真
  • 3

    3~4cmの長さに切る。この状態で冷凍可能です。

    工程写真
  • 4

    熱湯に入れ、浮かんでくるまで1分ほどゆでる。

    工程写真
  • 5

    ウインナーと交互に串に刺し、ごま油を塗って両面香ばしく焼く。

    工程写真
  • 6

    仕上げにAのたれを塗り、白ごまを散らす。 ▶子ども用にはたれの蜂蜜を増やすか、コチュジャンの量を少なくする。片面焼いて返した後にスライスチーズ(分量外)をのせて焼けばチーズが溶け、まろやかで食べやすくなります。

    工程写真
レシピID

402271

コメント

送信

関連キーワード

焼き鳥」「うどん」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

むっちん(横田睦美)
Artist

むっちん(横田睦美)

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

「料理家」という働き方 Artist History