割干し大根の作り方。

360

2021.12.12

分類副菜

調理時間: 6時間 0分(2~3日)

ID 427614

がまざわ たかこ

ほっこり おいしい ふるさとごはん。

旬の大根をさらにおいしく!
大根は少しの時間干すだけでも味が凝縮して甘みが増します。
半干しの特徴はうまみが増して、歯ごたえが良くなり、戻さずそのまま使える事!
生と乾物の良いとこ取りなので、使いきれなかった大根など手軽に干してみてはいかがでしょうか?

野菜のおかず 乾物 作り方 保存 保存食 切り干し大根 大根 季節の手仕事 干し野菜 手仕事 わざわざ手仕事連載 手作り 旬野菜 漬物 自家製 野菜の保存

    材料

    (作りやすい分量)
    大根 1本(今回は1本1260gでした。)

    作り方

    ポイント

    干し方はお好みで良いですが、ハンガーや紐にひっかけると放置しておくだけで干すことが出来るので、ざる干しより便利です。
    1. 干すのに針金ハンガーを用意します。

      干す前に、目安となるように大根の重さを計っておくと良いです。今回は1260gでした。
    2. 大根はよく洗い水分をふいておきます。
    3. 皮付きのまま縦4等分に切ります。

      太さにある大根なら6等分にしてください。
    4. 1/4に切った大根の葉元を2センチほど残して切り込みを入れます。
      皮側から包丁を入れると安定して切り込みを入れることが出来ます。
    5. 間隔をあけてハンガーにひっかけます。
    6. 風通しが良く日当たりの良い場所で1~2日程干します。

      夜も干しっぱなしで大丈夫ですが、軒先に入れて夜露など当たらないようにします。
    7. 干して3日目。
      表面が乾燥して大きさも小さくなっています。
      1260gあった重さが600g程度になりました。
      今回は半干しにするので50%くらいの重さになったら取り込みましたが、干し時間はお好みで調整してくださいね。
      干し時間が短めだと程よいパリポリ感がでます。干すほど歯ごたえが出て旨みも凝縮してきます。
    8. 半干しなので戻すことなく煮物や炒め物、漬け物にすぐ使うことが出来ます。
      使う際は熱湯をさっとかけてほこりなどを洗い流すと安心です。
      葉の部分も干し葉になっているので、細かく刻んでお味噌汁などに入れても美味しいですよ。

      すぐに使わない際は密封袋に入れて冷蔵庫で1週間程度保存することが出来ます。


      割干し大根を使ったはりはり漬けのレシピはこちらをどうぞ。
      oceans-nadia.com/user/22477/recipe/427617
    2 68

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    野菜のおかず×ホイル焼き(9) わざわざ手仕事連載×生姜(3) 乾物×鶏肉(3) 作り方×黒糖(3) 保存×黒糖(3) 保存食×長ねぎ(3) 切り干し大根×黒砂糖(3) 大根×オーバルホットプレート(3) 季節の手仕事×鷹の爪(3) 干し野菜×野菜(3) 手仕事×米(3) 手作り×黒砂糖(3) 旬野菜×麻婆豆腐(3) 漬物×黒酢(3) 自家製×麺つゆ(3) 野菜の保存×野菜のおつまみ(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「野菜のおかず 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは