〈くらし薬膳〉帆立のオイスターソース炒め

45

2019.10.22

分類主菜

調理時間: 45分

ID 381329

くらし薬膳 竹田あやこ

くらし薬膳料理研究家/国際薬膳調理師

【くらし薬膳;冬の薬膳】
ホタテやれんこんは、体を潤して秋冬の乾燥から体を守ります。腎を補うオイスターソースで炒めました。
乾燥しがちな秋冬は、体を潤して気を補い、冬に弱りやすい腎のケアをしましょう。ホタテ、エビ、れんこん、オイスターソースはどれも冬におすすめの食材です。秋冬にカゼを引きやすい人、冷えが気になる人、更年期の症状が気になる人にぴったりの1品です。

    材料2人分
    ホタテ 4~5個
    エビ 4~5尾
    れんこん 100g
    玉ねぎ 1/2個
    エリンギ 1本
    しいたけ 2~3個
    ねぎ 1本
    大さじ1
    片栗粉 大さじ1
    バター 10g
    塩コショウ 少々
    オイスターソース 大さじ1.5
    大さじ1
    みりん 小さじ2
    醤油 小さじ1
    作り方
    Point!
    【コツ、ポイント】
    ホタテはボウルの中でゆすって洗うことで、砂や殻のかけらなどの汚れが落ちます。バターで炒めることでコクがでて美味しくなります。ホタテが手に入らない時は、豚肉で代用してもOKです。
    1. ホタテの下処理をする。ボウルに塩水を作り、その中で洗って汚れを落とし、水けをよく拭く。
    2. エビは尻尾の部分を残して殻をむき、背開きにしてワタを取る。
    3. れんこんは皮をむいてスライスし、さっと水にさらしてザルにあげ、水けをよく切る。
    4. 玉ねぎはくし切りに。エリンギとしいたけは、ひと口大に。ネギは白い部分と青い部分に分けて斜めに切っておく。
    5. ホタテとエビに軽く塩コショウをしたら、片栗粉を薄くまぶす。
    6. フライパンを中火にかけ、バターを入れてホタテとエビを炒める。焼き色がついて火が通ったら、一旦お皿に取りだす。
    7. そのままのフライパンにサラダ油を少し加え、れんこんと玉ねぎを炒める。酒大さじ1を入れて蓋をして火を通す。
    8. 続いて、エリンギとしいたけ、ネギの白い部分を加えて炒め、火が通ったらネギの青い部分とホタテ、エビも戻して炒める。
    9. 合わせておいた調味料(オイスターソース、酒、みりん、醤油)を加え、強火にして汁気を飛ばしながら混ぜ合わせたら、できあがり。
    3 84
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ホタテ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。