レシピサイトNadia
    副菜

    おいしくってとまらないフライド蓮根

    • 投稿日2019/01/21

    • 更新日2019/01/21

    • 調理時間10

    お気に入り

    50

    おとなもこどもも大好きなフライド蓮根。サクッとした食感と蓮根の甘味をたくさん味わえる一品です。我が家ではとりあって食べるほど、みんなのお気に入りです。

    材料

    • 蓮根
      適量
    • 片栗粉
      適量
    • 適量
    • こしょう、青海苔、山椒
      適量

    作り方

    ポイント

    薄衣をつけて短時間で揚げるのがポイントです。揚げすぎると甘味は強くなるけど、食感が悪くなるので注意。揚げ時間はお好みで調整をしてください。

    • 1

      蓮根は皮をむき、8mmくらいの厚さにカット。大きいものは食べやすいように半分に切る。

      工程写真
    • 2

      軽くペードライをして片栗粉をまぶす。 ※衣が厚くなりすぎると油っこくなります。薄衣にしたいので、余分な水分を吹きっとってから、片栗粉をつけて余分な粉をよくはたいて落として下さい。

      工程写真
    • 3

      2~3cmの揚げ油で170℃に温め、1分~1分30秒くらい揚げる。 ※一度にたくさん蓮根をいれると油の温度が下がって、揚げ時間が長くなります。少量で短時間で繰り返し揚げてください。

      工程写真
    • 4

      最初は泡が多く出ますが、1分過ぎると落ち着いてきます。落ち着いてきたら火が通っているので、お好み具合まで揚げてください。

      工程写真
    • 5

      塩をまぶして、お好みでこしょう、青海苔、山椒などをふるとより美味しくいただけます。

    レシピID

    371047

    質問

    作ってみた!

    こんな「れんこん」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「れんこん」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    お天気ママ
    • Artist

    お天気ママ

    季節の食養生研究家 ・国際中医薬膳師 ・気象予報士 ・健康気象アドバイザー 2児の母 薬膳教室「ベジフルキッチン」主宰 薬膳親子コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」主宰 漢方の知恵を食事にいかした薬膳と、 季節や天気による体調変化を研究する生気象学をもとに、 日本の季節の食養生を提案する。 民間気象会社での勤務時代に従事した『ウェザー・マーチャンダイジング(気象情報を利用した販売促進)』業務をきっかけに、人の体や味覚が季節や天気によって変わることを知り、季節変化や天気変化に対応した食養生に興味を持つ。その後、北京中医薬大学日本校において薬膳を学び、現在は日本の気候にあわせた季節の食養生の提案をおもに行う。執筆、レシピ提供、コンテンツ作成のほか、自宅での料理教室や親子参加型の薬膳コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」を主宰する。

    「料理家」という働き方 Artist History