レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

\簡単!サクサク生地で/トマト&パプリカのイタリア風キッシュ

主菜

\簡単!サクサク生地で/トマト&パプリカのイタリア風キッシュ
  • 投稿日2022/05/17

  • 調理時間15(焼き時間を除く)

フードプロセッサーでとっても簡単なサクサク♪生地で作るキッシュです。 イタリアの前菜、トルタサラータ(イタリア風キッシュ)をイメージしてトマトと赤パプリカとお野菜たっぷり! ワインにも合いますが ランチプレートやおもてなしにもぴったりです♪

材料18cmタルト型 1台分

  • A
    薄力粉
    100g
  • A
    ひとつまみ
  • バター
    50g
  • 大さじ1
  • B
    パプリカ
    1/2個()
  • B
    玉ねぎ
    1/2個
  • B
    ベーコン
    1枚
  • オリーブ油
    大さじ1
  • 塩・こしょう
    少々
  • C
    2個
  • C
    生クリーム
    100ml(又は牛乳)
  • C
    パルメザンチーズ
    大さじ3
  • C
    塩・こしょう
    少々
  • ミディトマト
    4〜5個
  • オレガノ
    あれば適宜

作り方

ポイント

*バターは冷やして硬い状態で使用。 *タルトは専用の重石がなくても型よりひと回り小さい耐熱皿(オーブン可)でも代用可能です。無い場合は多少膨らみますがそのまま焼いても。 *生クリームがオススメですが、牛乳でも可。 *チーズはシュレッドチーズを加えてもOK。 *トマトは小ぶりの丸いトマトを使用しています。 カットした後、キッチンペーパーにのせておくと余分な水分が取れます。 *オレガノが無ければ、バジルなどその他お好みのハーブでも可。 #プロセッコDOC保護協会タイアップ

  • 1

    フードプロセッサーにA 薄力粉100g、塩ひとつまみを入れ軽く混ぜる→バターを加えバターの粒が細かくなって全体に馴染ませる→水を加えザッとひとまとまりなるまで回す。

  • 2

    生地を集めて丸め、ラップで挟んでタルト型よりひと回り大きく伸ばし型に敷き詰める。余分な生地を切り落としてフォークでピケ(穴)をしたら180℃に予熱したオーブンで30分焼く。(あればクッキングシートを敷き、型よりひと回り小さな耐熱皿などをのせて重石をして焼く)

  • 3

    B パプリカ1/2個、玉ねぎ1/2個、ベーコン1枚の具材を切ってオリーブ油で炒め塩・こしょうをする。

  • 4

    ボウルにC 卵2個、生クリーム100ml、パルメザンチーズ大さじ3、塩・こしょう少々を順に入れその都度よく混ぜてアパレイユ(卵液)を作る。

  • 5

    ミディトマトは5mm程度の厚さにきってキッチンペーパーの上に並べておく。

  • 6

    空焼きしたタルトに炒めた具材、アパレイユを入れたらトマトを並べてオレガノを振りかけ180℃に予熱したオーブンで30分ほど焼く。

  • 7

    召し上がれ♡

    工程写真
  • 8

    フードプロセッサー無しの生地はID 409654 の作り方を参照にしてください。

    工程写真
レシピID

436889

「トマト」の基礎

「パプリカ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

キッシュ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

のりP (noripetit)
Artist

のりP (noripetit)

*料理研究家 *野菜ソムリエ *冷凍生活アドバイザー *フードアナリスト 【おうちごはんを楽しく♪簡単・時短レシピで美味しく】 *Ameba公式トップブロガー *クックパッドアンバサダー2021 子育て期、また仕事×家事を両立する中で培った【20分で出来る献立】を中心とした【5分・10分・15分】で作れる初心者さんOK!の簡単・時短レシピをメインにご紹介しています。 ※20分は早炊きでご飯を炊く時間の目安です。ごはんが炊けたら「いただきます」♡ 【ズボラでも美味しく!】【手抜きでも手抜きに見えない】そんなひと皿をテーブルに。 その他、得意ジャンルは 【簡単おやつ&スイーツ】 【ワンプレート&おうちカフェごはん】 おやつ&スイーツは シンプルな<材料>で、なるべく<工程を少なく>初心者さんでも「作れそう!」と思ってもらえる物をメインにご紹介しています。 普段使いの家庭で作るお菓子は ・食べ残しの出ない【食べきりサイズ】 ・毎日食べても安心な【カロリー】 などを意識して作るようにしています。 神奈川県在住 現在は夫と2人暮らし。 一男一女、2児の母。

「料理家」という働き方 Artist History