レシピサイトNadia

    主食

    【のっけ弁】ごはんがすすむ!”鶏むね肉のチリソース丼”

    • 投稿日2021/07/10

    • 更新日2023/01/21

    • 調理時間15

    お気に入り

    50

    ごはんがすすむのっけ弁! 鶏チリのピリ辛をスクランブルエッグと合わせることでお口のなかで良い具合にまろやかに◎ 鶏むね肉を使ってヘルシーですが、成長期男子も喜ぶがっつりごはん♪ 前日に材料をカットし鶏むね肉の下味をつけるところまで準備しておけば翌朝は加熱するだけ。 のっけ弁は忙しい朝でもパパッと調理できて便利です。

    材料4人分

    • 鶏むね肉
      250g
    • A
      小さじ1
    • A
      味の素Ⓡ
      4ふり
    • 片栗粉
      大さじ2
    • たまねぎ
      1/2個
    • レタス
      1枚×4人分
    • 2個×4人分
    • B
      牛乳
      大さじ1×4人分
    • B
      塩こしょう
      少々
    • C
      60ml
    • C
      片栗粉
      大さじ1
    • D
      さとう
      小さじ2
    • D
      酒、みりん
      各大さじ1
    • D
      トマトケチャップ
      大さじ3(54g)
    • D
      鶏がらスープのもと(顆粒)
      小さじ1
    • D
      にんにく(チューブ)
      小さじ1/2
    • D
      きざみしょうが(瓶詰め)
      小さじ1
    • D
      豆板醤
      小さじ1/2
    • ごま油
      小さじ2
    • 温かいごはん
      お好みの量
    • パセリ(乾燥)
      適量

    作り方

    ポイント

    ・お弁当用なのでソースはもったり鶏むね肉にからむ程度のとろみをつけています。 とろみの具合はお好みで片栗粉と水の量を調整してください。 ・調味料をフライパンに入れる際は火加減を弱め、入れる前によく混ぜ合わせます。調味料を入れたら火加減は弱めの中火にして焦げないよう注意しながらしっかり加熱します。 ・きざみしょうがは瓶詰めでなく生のしょうがを刻んでもOK。その場合はたまねぎと一緒に炒めます。

    • 1

      温かいごはんをお弁当箱に広げて冷ます。 鶏むね肉は一口大のそぎ切りにしてA 酒小さじ1、味の素Ⓡ4ふりをもみこむ。 たまねぎはみじん切り、レタスは粗めの細切りにする。

      工程写真
    • 2

      C 水60ml、片栗粉大さじ1をよく混ぜ合わせ、D さとう小さじ2、酒、みりん各大さじ1、トマトケチャップ大さじ3(54g)、鶏がらスープのもと(顆粒)小さじ1、にんにく(チューブ)小さじ1/2、きざみしょうが(瓶詰め)小さじ1、豆板醤小さじ1/2を加えてさらに混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 3

      卵を溶いてB 牛乳大さじ1×4人分、塩こしょう少々を加えて混ぜ合わせ、フライパンにサラダ油(分量外)を熱しスクランブルエッグを焼いてお皿に取り出して冷ます。

    • 4

      鶏むね肉に片栗粉をまぶす。 フライパンにごま油を熱し、鶏むね肉をあまり動かさずに焼く。

      工程写真
    • 5

      焼き色がついたら裏返し、両面焼けたら一度お皿に取り出す。

      工程写真
    • 6

      同じフライパンでたまねぎを炒め、透明感が出て少し柔らかくなったら火加減を弱め、2の合わせ調味料を再度混ぜ合わせてから加える。

      工程写真
    • 7

      焦げないよう注意しながらへらなどで混ぜ合わせながら加熱し、フツフツしてから更に1分加熱する。

      工程写真
    • 8

      鶏むね肉を戻し入れてチリソースを絡める。

      工程写真
    • 9

      ごはんや具材が冷めたら、ごはんの上にレタス、スクランブルエッグ、鶏むね肉をのせ、パセリ(乾燥)をふる。

    レシピID

    416112

    「鶏むね肉」の基礎

    質問

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「お弁当」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    佐藤 加奈子(kaana57)
    Artist

    佐藤 加奈子(kaana57)

    高校生の息子と2人暮らしのワーママ。 「体の内側から元気をサポート」をモットーに、栄養バランスを重視したごはんづくりを心がけています。 2023年、息子のお弁当づくりは(ほぼ)最後の1年となるので、ひとつひとつ想いを込めて大切に作りたいと思います。 フルタイム勤務だと「じっくり」「丁寧に」料理と向き合う時間はなかなかとれないのが実情。 同じお悩みをお持ちの皆さまと同じ目線で試行錯誤しながら、料理の楽しさをお伝えします。 皆さまの食に関するご要望・お悩みに、私のレシピが少しでも寄り添うことができれば嬉しいです♪ 簡単でも心のこもった一品を☆ 心も体も喜ばれますように... ◎資格◎ ・ヘルスフードカウンセラー1級 ・料理&ブレッド講師ライセンス ・フードスタイリストBTC資格

    「料理家」という働き方 Artist History