レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ひんやりたっぷり!夏野菜の煮びたし

副菜

ひんやりたっぷり!夏野菜の煮びたし
  • 投稿日2015/07/18

  • 調理時間20(冷やす時間除く)

夏野菜をおいしく、たくさん食べるレシピ。野菜を素揚げしないさっぱりバージョンです。あっさり出汁味なので、アクセントに柚子胡椒をつけて召し上がれ♪

材料2人分(副菜としてなら4人分)

  • トマト
    小~中 2個
  • トウモロコシ
    1本
  • ズッキーニ
    1/2本
  • オクラ
    4本
  • ミョウガ
    2個
  • 鰹節
    5g
  • 昆布
    5g
  • 500cc
  • A
    小さじ1
  • A
    しょうゆ
    小さじ1
  • A
    みりん
    大さじ1
  • 柚子胡椒
    適宜

作り方

ポイント

出汁を取った昆布を細く切って結んで、3で一緒に煮てもおいしいです(トップ画像のお皿の左上にあるのがそうです)。 しょうゆは、濃口を使っています。 トマトは、皮付きのまま浸しておくことで出汁が濁らず、ほどよい旨味がつきます。(しっかり煮ちゃうとトマトスープになるのでご注意を!)

  • 1

    鍋に分量の水と昆布を入れて中火にかけ、沸いたら昆布を取り出す。鰹節を加えて弱火で3分加熱し、濾す(出汁)。鍋に出汁を戻し、Aで調味する。

  • 2

    トマトはヘタを落とす。ズッキーニは1.5cm厚さの斜め切る。トウモロコシは、6等分に輪切りする。オクラはヘタの固い部分を切る。

    工程写真
  • 3

    1の出汁を中火にかけ、沸いてきたらズッキーニとトウモロコシを入れて2分煮る。オクラとミョウガを加えてさらに2分煮る。オクラに火が通ったら、トマトを入れて弱火にし、おたま等で出汁をトマトにかけながら1分煮て火を止める。そのまま置き、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

    工程写真
  • 4

    冷蔵庫から取り出し、トマトの皮を剥き、ミョウガを縦半分に切る。器に盛り、出汁をかけ柚子胡椒を添える。

レシピID

129666

「トマト」の基礎

「オクラ」の基礎

「ズッキーニ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

齋藤 礼奈
Artist

齋藤 礼奈

暮らしと食と器をつなげるフードスタイリスト。 雑誌やweb、イベントなどで活動しています。 最近、レシピ投稿ができていなくてすみません!

プロフィールへ
「料理家」という働き方 Artist History