レシピサイトNadia
    副菜

    芽キャベツのおひたし

    • 投稿日2013/01/08

    • 更新日2013/01/08

    • 調理時間5

    お気に入り

    113

    芽キャベツを和風にいただく時の、わが家で一番お気に入りな食べ方。芽キャベツ独特の苦味を鰹の旨味が包み込むので、パクパク、とても食べやすくなります。芽キャベツには冬に嬉しい栄養もいっぱいです。

    材料2人分

    • 芽キャベツ
      大きめ5~6個
    • 適量
    • だし醤油(またはめんつゆ)
      大さじ2
    • かつお節
      適量

    作り方

    ポイント

    ◆芽キャベツは、茹ですぎは禁物ですが中までしっかりと熱が入る程度に茹でるのがコツ。全体が鮮やかな緑色に変わって、しっとりしてきてからちょっと茹でたくらいが美味しいです。◆芽キャベツの苦味が苦手な方は、半分に切って少し長めに茹でます。

    • 1

      芽キャベツは汚れている外葉と根元の切り口を取りのぞき、根元の部分に5mm程度の深さの十字の切り込みを入れて熱湯で3~4分、塩ゆでする。

    • 2

      芽キャベツがゆで上がったらすぐに冷水に取り、色止めをする。

    • 3

      お好みで半分の大きさにカットし、まだ熱さが残っているうちにだし醤油(またはめんつゆ)で和え、かつお節をのせていただく。

    レシピID

    100230

    質問

    作ってみた!

    こんな「おひたし」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    関連キーワード

    「めんつゆ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    庭乃桃
    • Artist

    庭乃桃

    料理・食文化研究家

    • 女子栄養大学食生活指導士

    料理・食文化研究家 / 女子栄養大学 食生活指導士 / フードライター どこの国のお料理でも、 しみじみとおいしいものが好きです。 ○旬の食材、季節感を大切にしたおかず ○ひと鍋で作れる欧風家庭料理 ○簡単エスニック などを作っています。 企業向けレシピの開発や 食関連の書籍・コラムの執筆、 翻訳、講演など活動中。

    「料理家」という働き方 Artist History