夏の定番 * わが家のゴーヤーチャンプルー

15

2016.07.13

分類主菜

調理時間: 15分(ゴーヤーの塩もみ時間を除く)

ID 141051

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

夏になると食べたくなる、沖縄料理の定番・ゴーヤーチャンプルー。ちょっとしたコツを押さえることで、水っぽくならずに格段においしく仕上がります。

    材料6人分(4~6人分)
    ゴーヤー 2本
    島豆腐 (または木綿豆腐) 400g
    豚肉 (切り落とし) 200g
    3個
    大さじ3
    かつおぶし 2g
    少々
    こしょう 少々(かなりきつめに)
    醤油 小さじ1.5杯
    作り方
    Point!
    ◆ポイントは、最初に豆腐を油でしっかり焼くことです。水っぽくならず、味がぐっと引き締まります。

    ◆ゴーヤーの苦みが苦手な方は少し薄めに切ってください。ワタと種は、実の部分よりも栄養価が高いので一緒に食べてしまいましょう(苦味はまったくありません)。火が通れば種もカリカリおいしくいただけます。
    1. ゴーヤーは縦半分に切り、ワタごと5~7mm厚さに切る。
      塩少々(分量外・ゴーヤー1本につき小さじ1/4程度)をまぶして10分おき、
      手でぎゅっと水けをしぼる。
    2. 豆腐はしっかり水切りする
      (※急ぐ場合は、キッチンペーパーに包んで電子レンジで3分加熱する)。
      卵は溶きほぐしておく。豚肉は大きければ食べやすく切る。
    3. 深めのフライパンに油大さじ1を熱し、手で大きめにくずした豆腐を入れて焼く。
      豆腐に焼き色がついたら、一旦取り出す。
    4. 同じフライパンに改めて残りの油を入れ、豚肉を炒める。
      肉の色が変わってきたらゴーヤーも入れて、軽く塩、きつめにこしょうを振り、
      炒め合わせる。
    5. ゴーヤーのワタの部分がとろけてやわらかくなったら、
      豆腐を戻して醤油をまわし入れ炒め合わせる。
      豆腐を好みの大きさにヘラなどで切り分け、卵を加え、あとは余熱で火を入れる。
    6. かつおぶしを混ぜ入れたらできあがり。
    21 200
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「沖縄料理 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。