Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 白菜とツナのごま味噌サラダ【#マヨ不使用 #湯かけ #簡単】

    白菜とツナのごま味噌サラダ【#マヨ不使用 #湯かけ #簡単】 21分前

    303人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 包丁不要♡混ぜて焼くだけ♡簡単激うま♡もやしの塩チーズ焼き♡

    包丁不要♡混ぜて焼くだけ♡簡単激うま♡もやしの塩チーズ焼き♡ 35分前

    297人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. むね肉deサクサク♡ガーリック醤油チキン【#マヨ・卵不使用】

    むね肉deサクサク♡ガーリック醤油チキン【#マヨ・卵不使用】 54分前

    100人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. むね肉de塩ダレチキン(鶏ハム)【#下味冷凍 #レンジ】

    むね肉de塩ダレチキン(鶏ハム)【#下味冷凍 #レンジ】 1時間前

    123人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 漬けサーモン

    漬けサーモン 3時間前

    168人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ガツンと美味しい ねぎ塩豚カルビ丼

25
どんぶりの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.05.07

分類主食

調理時間: 25分

ID282207

野島ゆきえ

子どもに伝えたい和のごはん/巻き寿司

男性にも満足してもらえる、ガツンとしっかり味です。ごはんにも少し染みたタレで、白米が最後まで美味しくいただけます。レモンを絞っても◎

どんぶり ネギ塩 どんぶり たれ ネギ 男子が大好き 丼物 にんにく 焼肉 レモン ごはん 豚バラ肉 フライパン ごま油 白米

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
豚バラ肉 200g
ねぎ 50g
A
80cc
A
大さじ1
A
にんにく(すりおろし) 1かけ分
A
小さじ1/2
A
鶏がらスープの素 小さじ2
ごま油 大さじ1/2程度
レモン お好みで
作り方
Point!
肉がフライパンに入りきらなければ、2回に分けて焼きます。その都度出てきた油は丁寧に取ってください。
  1. 豚バラは焼き肉用の厚いものでも、スライスの薄いものでもOK。
    長いものは食べやすい大きさにカットする。
  2. 【ねぎ塩だれを作る】
    ねぎはみじん切りにし、ボールにA

    水 80cc、酒 大さじ1、にんにく(すりおろし) 1かけ分、塩 小さじ1/2、鶏がらスープの素 小さじ2

    とともに入れる。
  3. フライパンを熱し(油はしかない)豚バラ肉を両面焼き色が軽くつくまで焼き、出てきた油を丁寧に取る。
  4. ねぎ塩だれを入れてタレが沸騰し、ねぎに火が通るまで火にかける。全体がなじんだら火を止めてごま油をまわしかける。
    どんぶりにご飯をよそい、2等分に盛り付ける。(ねぎ塩だれもご飯に染みるようにかける。)
    お好みでレモンを添える。
34 507
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  2. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  3. PR 【PR】寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方
    寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方 この特集を読む
  4. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

フライパン×切り餅 (8) にんにく×男子に人気 (4) ごはん×七草 (3) ごま油×ピギーココットオーバル (3) たれ×麺類 (3) どんぶり×鶏肉料理 (3) ネギ×黒酢 (3) ネギ塩×鶏肉料理 (3) レモン×麺つゆ (3) 丼×麺つゆ (3) 丼物×豚丼 (3) 焼肉×韓国料理 (3) 男子が大好き×黒豆 (3) 白米×韓国 (3) 豚バラ肉×高橋善郎 (3)
もっと見る

「どんぶり 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents