さっぱり美味しい!ささみの薬味たっぷり南蛮漬け

15

2021.06.11

分類主菜

調理時間: 15分(味をなじませる時間を除く)

ID 414594

るみ

我が家の『しあわせ簡単ごはん』

ささみが驚くほどしっとりふっくらで、うま味もアップ!
さっぱり美味しくお箸がすすむ南蛮漬けです。

美味しく仕上げる秘訣は、うま味調味料「味の素®︎」

使い方も簡単で、今回はお肉にパラパラふるだけ!
そして調味液にも、うま味を加えることでツンとした酸味を和らげマイルドな深みのある酸味になるので、とても食べやすくなってますよ。

ささみが柔らかく食べやすいので我が家では大人気の南蛮漬けです。
薬味もよいアクセントになっていて、いつもの南蛮漬けがよりさっぱりいただけます。

    材料2人分
    鶏ささみ 4本
    ピーマン 1個
    玉ねぎ 1/4個(50g)
    大さじ1
    味の素®︎(鶏ささみにふる用) 適量
    A
    大さじ3
    A
    醤油・砂糖 各大さじ2
    A
    輪切り赤唐辛子 1本分
    A
    味の素®︎ 2ふり
    生姜 10g
    みょうが 1本
    大葉 2〜3枚
    片栗粉 適量
    サラダ油 大さじ2
    作り方
    Point!
    #味の素タイアップ

    ●鶏ささみは鶏むね肉にも代用可能です。

    ●薬味は食べる直前に和えていただくとシャキシャキ食感が美味しいです。苦手な方は薬味工程を省いていただいても大丈夫です。

    1. 鶏ささみは筋をとり2等分にする。
      ピーマン、玉ねぎは細切りにする。
    2. 器にA

      酢 大さじ3、醤油・砂糖 各大さじ2、輪切り赤唐辛子 1本分、味の素®︎ 2ふり

      を混ぜ合わせ、ピーマンと玉ねぎを加えつけておく。
      ※生が気になる方は電子レンジ600wで1分ほど加熱してください。
    3. 鶏ささみに酒を揉み込み、味の素®︎(鶏ささみにふる用)をふる。
      ※塩こしょうをふるようなイメージです。
    4. 2に片栗粉をまぶす。
    5. フライパンにサラダ油を熱し、3の鶏ささみを並べ両目中火で揚げ焼きにする。
    6. 4が焼けたら、熱いうちに1に漬け込み15分以上おいて味をなじませる。
    7. 鶏ささみのみを取り出し器に盛り、残りの南蛮漬けだれの中に生姜、みょうが、大葉の千切りを加えよく和える。
    8. 鶏ささみの上に6をのせたら完成です。
    3 207
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「フライパン 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。