揚げずにヘルシー!手作りがんもどき

15

2020.06.26

分類副菜

調理時間: 15分

ID 394031

asuca

食べて健康になる♡asucaキッチン

揚げ油の処理が面倒なので少ない油で後片付けが楽ちんな『がんもどき』を作ってみました♪

カリカリふわっと美味しいです。ぜひお試しください。

○豆腐に含まれるタンパク質は、血液中のコレステロールを低下させ、血圧上昇を抑制する効果があります。また、動脈硬化を防ぎ、脳出血・心筋梗塞・狭心症等の予防効果も期待できます。

○ひじきはカルシウムや食物繊維が豊富です。胃腸の調子を整え、老廃物の排出もしてくれます。 脂肪を燃焼してエネルギーに変えてくれるビタミンB2も多く含まれています。

○ 椎茸には血液をサラサラにして動脈硬化を予防する効果が期待でき、また免疫力を活性化する効果も!

    材料4人分
    木綿豆腐 1丁(約350g)
    乾燥芽ひじき 大さじ1
    椎茸 2枚
    にんじん 1/2本
    A
    和風だし顆粒 小さじ1
    A
    昆布茶 小さじ1/2(なければ塩小さじ1/3)
    A
    白いりごま 大さじ2
    A
    片栗粉 大さじ2
    ごま油 大さじ2
    大さじ1(にんじんに振りかける用)
    作り方
    Point!
    タネがやわらかいので揚げ焼きする際は崩れ防止のため極力触らずに!裏返す時はフライ返しを使うときれいにひっくり返せます(^^)
    干し椎茸を使っても美味しいです♪
    1. 木綿豆腐はざるにあげて水気を切っておく。(重石をのせる水切り不要!)
    2. 乾燥芽ひじきは水で戻し水気を切る。椎茸は粗いみじん切りにする。にんじんは長さを半分に切ってから細切りにする。
    3. にんじんを耐熱皿に入れ、水を振りかけたらふんわりとラップをして電子レンジ(600w)で2分加熱し、水気を切る。
    4. ボウルにひじき、椎茸、2、A

      和風だし顆粒 小さじ1、昆布茶 小さじ1/2、白いりごま 大さじ2、片栗粉 大さじ2

      を入れて豆腐を潰しながら手でよく混ぜる。
    5. ごま油を入れたフライパンを中火で熱し、3をスプーンですくって並べる。
    6. 両面をこんがりと焼く。表面がカリッとした感じになればOK!
    7 128
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「がんもどき 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。