レシピサイトNadia

    揚げずにヘルシー!手作りがんもどき

    副菜

    揚げずにヘルシー!手作りがんもどき

    お気に入り

    160

    • 投稿日2020/06/26

    • 調理時間15

    揚げ油の処理が面倒なので少ない油で後片付けが楽ちんな『がんもどき』を作ってみました♪ カリカリふわっと美味しいです。ぜひお試しください。 ○豆腐に含まれるタンパク質は、血液中のコレステロールを低下させ、血圧上昇を抑制する効果があります。また、動脈硬化を防ぎ、脳出血・心筋梗塞・狭心症等の予防効果も期待できます。 ○ひじきはカルシウムや食物繊維が豊富です。胃腸の調子を整え、老廃物の排出もしてくれます。 脂肪を燃焼してエネルギーに変えてくれるビタミンB2も多く含まれています。 ○ 椎茸には血液をサラサラにして動脈硬化を予防する効果が期待でき、また免疫力を活性化する効果も!

    材料4人分

    • 木綿豆腐
      1丁(約350g)
    • 乾燥芽ひじき
      大さじ1
    • 椎茸
      2枚
    • にんじん
      1/2本
    • A
      和風だし顆粒
      小さじ1
    • A
      昆布茶
      小さじ1/2(なければ塩小さじ1/3)
    • A
      白いりごま
      大さじ2
    • A
      片栗粉
      大さじ2
    • ごま油
      大さじ2
    • 大さじ1(にんじんに振りかける用)

    作り方

    ポイント

    タネがやわらかいので揚げ焼きする際は崩れ防止のため極力触らずに!裏返す時はフライ返しを使うときれいにひっくり返せます(^^) 干し椎茸を使っても美味しいです♪

    • 木綿豆腐はざるにあげて水気を切っておく。(重石をのせる水切り不要!)

    • 1

      乾燥芽ひじきは水で戻し水気を切る。椎茸は粗いみじん切りにする。にんじんは長さを半分に切ってから細切りにする。

      工程写真
    • 2

      にんじんを耐熱皿に入れ、水を振りかけたらふんわりとラップをして電子レンジ(600w)で2分加熱し、水気を切る。

    • 3

      ボウルにひじき、椎茸、2、A 和風だし顆粒小さじ1、昆布茶小さじ1/2、白いりごま大さじ2、片栗粉大さじ2を入れて豆腐を潰しながら手でよく混ぜる。

      工程写真
    • 4

      ごま油を入れたフライパンを中火で熱し、3をスプーンですくって並べる。

      工程写真
    • 5

      両面をこんがりと焼く。表面がカリッとした感じになればOK!

      工程写真
    レシピID

    394031

    このレシピが入っているArtist献立

    「しいたけ」の基礎

    「豆腐」の基礎

    「ひじき」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    がんもどき」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    asuca
    Artist

    asuca

    【食べて健康になるasucaキッチン】 スキューバダイビングインストラクターが作る健康的なレシピです☺︎ *スキューバダイビングインストラクター *潜水士 *元国際線客室乗務員 *料理研究家/上級食育アドバイザー *夫と保護猫3匹と南の島在住 好き嫌いの多いジャンクフード好きな夫のためにガッツリでもヘルシーなレシピや生活習慣病を改善するレシピなど、からだに良い食品を使って『食べて健康になる料理』を日々研究しています。 実際に、血圧が下がった!便秘が改善された!、脂質異常症(高脂血症)が治った!など嬉しいお言葉を頂いています。 アラフィフ夫の健康診断の数値も全て範囲内に収まっていて、医食同源を日々の食卓から感じています。 健康のために私は日頃から黒砂糖、黒酢、はちみつなどを料理に多く使っていますが、手に入らない方はご自宅でいつも使っている砂糖や酢で代用して頂ければと思います☺︎ 好き嫌いの多い家族がいて、でも健康でいてほしい、美味しいものを食べさせてあげたい、そんな思いを持っている方のお役に立てると嬉しいです♡

    「料理家」という働き方 Artist History