抱えて食べたい*ねぎ塩豚丼

10

2021.09.09

分類主食

調理時間: 10分

ID 421238

asuca

食べて健康になる♡asucaキッチン

これを作ると夫から歓喜の声が上がる我が家のねぎ塩豚丼です。はらぺこさんにぴったりのガッツリ飯。10分もかからずに作れますので時短で調理したい日におすすめです♪

○ねぎは血行をよくし、肩こりや疲労回復にも効果が期待できます。 消化液の分泌を促す働きもあります。

○豚肉に含まれる不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減少させ、動脈硬化や心疾患予防の作用が期待できます。

    材料

    2人分
    ごはん 適量
    豚バラ薄切り肉 240g
    長ねぎ 1本(100g)
    A
    大さじ2
    A
    鶏がらスープ顆粒 小さじ2
    A
    みりん 小さじ1
    A
    おろしにんにく 小さじ1
    A
    レモン汁 小さじ1/2弱
    片栗粉 大さじ1
    黒こしょう 少々
    ごま油 小さじ1

    作り方

    ポイント

    *弱火でじっくり火を通すことでお肉が固くなるのを防ぎます。

    *豚ロースや豚こまでもお好きな部位でお作りください。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 豚バラ薄切り肉はひと口大に切り、片栗粉と一緒にポリ袋に入れて袋の上からよく揉み込む。長ねぎは斜め薄切りにする。
    2. ごま油を入れたフライパンを弱火で熱し、豚肉と長ねぎを入れて肉の色が変わるまでじっくり炒める。※菜箸で肉をほぐしながら。
    3. 一旦火を止め、2にA

      酒 大さじ2、鶏がらスープ顆粒 小さじ2、みりん 小さじ1、おろしにんにく 小さじ1、レモン汁 小さじ1/2弱

      を加えてから中火にかける。全体に味を馴染ませたら黒こしょうで味を整える。
    4. 器にごはんをよそい、上から3を等分にのせる。お好みで白いりごまを振りかける。
    4 377

    コメント・感想 Comment

    199916 さん
    2021.09.13 20:45

    冷凍保存は可能ですか?

    asuca
    asuca さん
    2021.09.13 20:55:48

    コメントありがとうございます😊はい。調理した後、しっかり冷ましてからラップで包み、保存バッグに入れて冷凍保存1ヶ月ほどOKです👍

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「豚丼 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは