レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

すし酢で簡単♪新生姜の甘酢漬け

副菜

すし酢で簡単♪新生姜の甘酢漬け
  • 投稿日2018/08/08

  • 調理時間10

すし酢に漬けるだけ♪ 1度作れば色々な料理に使えます。 食品添加物が気になる方は、 化学調味料や添加物なしのすし酢を使えば安心です。 また、代謝・抗酸化作用で美容効果UP 肩こり・冷えむくみ改善など女性に嬉しい効果がたくさん✩ モヤモヤや嫉妬、ネガティブな 気持ちを洗い流し、解消する働きもあるんですよ。 【薬膳薬効】 殺菌・解毒作用・食中毒予防・発汗・咳・風邪の初期症状・リウマチ・嘔吐

材料2人分

  • 新生姜
    200g
  • すし酢
    適量
  • 小さじ1

作り方

ポイント

*新生姜の先のピンクの部分を入れると 淡いピンク色に色づきます。 *1~2日おくと味が馴染みます。 *殺菌消毒した容器であれば、冷蔵庫で半年ほどもちます。

  • 1

    新生姜を洗い、皮が気になる場合は包丁で皮をこそぎ、スライサーまたは包丁で薄切りにする。

    工程写真
  • 2

    鍋にお湯(分量外)を沸かし、新生姜と塩を入れ1分程さっと湯がき、水気をきり冷ます。

  • 3

    保存容器に2️⃣を入れ、新生姜がひたひたになるまですし酢を入れ、冷蔵庫で保存する。

    工程写真
レシピID

333270

「酢」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

甘酢漬け」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

suzu
Artist

suzu

野菜の教室講師/薬膳・陰陽五行インストラクター 祐成陽子 COOKING ART SEMINARにて フードコーディネーターの資格取得後、 『季節の野菜教室 suzukitchen』を開講。 【冷蔵庫にある食材でカラダの不調を改善する、野菜で薬膳】がコンセプト。 数年前に体験した病気をきっかけに カラダの中から整えようと野菜で薬膳生活をスタート。 食べ合わせや体質、季節に合った料理と、 野菜を中心に、たんぱく質・ビタミンなどバランス良い食事により健康を取り戻し、 長年の冷えや貧血・年齢とともに感じる疲れやすさも改善。 保湿力アップなど肌質も変化も実感。 この様に 「冷え・むくみ・疲れやすい」などの カラダが示してくれる症状を、 毎日の食で改善し、おいしく食べてさらなる健康を目指したレッスンは、 「美肌・美肌・アンチエイジング・温活」 などの体質改善やアンチエイジング お子さまへの「食育」に効果的と人気のレッスン。 現在は料理教室の他、ケータリング会社にて 料理やフルーツ等の盛り付け、会場セッティングやコーディネートを担うほか、 「季節に合わせた食養生」をテーマに 健康×食養生×免疫力をあげる食と薬膳・陰陽五行に関連づけたセミナーを開講。

「料理家」という働き方 Artist History