レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

華やか春のベジちらし寿司*

主食

華やか春のベジちらし寿司*
  • 投稿日2019/02/28

  • 調理時間20

お気に入りに追加

24

春の旬の野菜たちを使って 彩り華やかなちらし寿司に! 女子に嬉しいヘルシーな 野菜と油揚げだけの コスパ&見栄え良しな ベジタリアンテイストです。 ひな祭りや春のお弁当にもおすすめ!

材料3人分

  • ご飯
    3〜4膳
  • 紫玉ねぎ
    1/4個
  • パプリカ(黄色)
    1/2個
  • ごぼう
    1/2本
  • 菜の花
    2〜3本
  • スナップエンドウ
    4〜5本
  • アスパラガス
    2本
  • 油揚げ
    1枚(中)
  • ごま
    小さじ2
  • A
    米酢
    大さじ2
  • A
    砂糖
    大さじ1
  • A
    小さじ1/4
  • B
    砂糖、醤油、味醂、白だし
    各大さじ1
  • B
    大さじ3
  • B
    大さじ6
  • 白だし
    小さじ2(野菜の下味用)

作り方

ポイント

・紫たまねぎが苦手な方は紫キャベツなどで代用してください。

  • ・紫玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。 ・ごぼうはささがきにして酢水にさらす。 ・アスパラガスは皮をピーラーで削いでおく。 ・スナップエンドウは筋を取り除く。 ・菜の花は水でよく洗う。

    工程写真
  • 1

    すし酢の調味用A 米酢大さじ2、砂糖大さじ1、塩小さじ1/4を耐熱容器に入れて電子レンジ600wで50秒加熱する。紫たまねぎと共に保存袋に入れて空気を抜き、なじませてしんなりするまで少々手でもむ。

    工程写真
  • 2

    調味料B 砂糖、醤油、味醂、白だし各大さじ1、酒大さじ3、水大さじ6を鍋に入れて煮立て、ささがきのごぼうの水気を切って加え、油揚げも一緒に強めの火で煮たてて時々裏返しながら煮詰める。

    工程写真
  • 3

    ご飯は平らなボウルや桶にとって冷まし、紫たまねぎのすし酢を絞ってふりかけ、ごぼうとごまを加えて全体に混ぜ込む。

    工程写真
  • 4

    パプリカは皮が焦げるぐらいまでグリルで4~5分焼く。 焼けたら水で洗いながら皮を取り除きキッチンペーパーで水気をふき取り細かく刻む。

    工程写真
  • 5

    菜の花、スナップエンドウ、アスパラガスを塩ゆでにしてからそれぞれ食べやすくカットしておく。 パプリカのカットと一緒に準備して、白だしをふりかけて和えて下味をつける。

    工程写真
  • 6

    油揚げは細かめにカットしておき、ご飯の上に全体に散らして盛り付けたらできあがりです。

    工程写真
レシピID

373006

「スナップえんどう」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

「油揚げ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ちらし寿司」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

ふじたかな
Artist

ふじたかな

料理家/料理ブロガー/調理師 ・家庭料理技能検定準一級 ・コムラード オブ チーズ ・ナチュラルビューティースタイリスト 美味しい!にこだわった作りやすいレシピを発信中 旬の食材を使ってひとひねり、アイデアを利かせたアレンジレシピを提案させていただいてます。 自身のブログ“ふじたかな のいつも美味しい!もの探し” では食材の栄養についてのコラムなども解説しています。 https://www.fujikana.com/ 《料理の得意分野》 海外留学の経験を生かしたワールドワイドなアレンジと ファッションデザイン学から学んだスタイリングフォト、 小料理屋を営む母から培った基本の和食も得意。 【クックパッドでの活動】  クックパッド主催の新作レシピコンテスト 2016「手作りスイーツ」受賞 2017「グッドペアリング賞」受賞  クックパッドニュースにレシピ掲載  クックパッドマガジンにレシピ掲載  クックパッド作者懇親会に参加 【レシピブログ】 数々のモニターでレシピを考案させて頂いています。 (ハウス食品のスパイスモニター、サントリーモルツ、理研食品、デルソーレ、ブルドックソース、他)  くらしのアンテナ サイト でのレシピ掲載 【Snapdish】 数々のモニターでレシピを考案、スナップ投稿させて頂いています。 (キユーピー、ヤマサ、UCC、他)  「紅茶の時間フォトコンテスト」で「UCC上島珈琲賞」を受賞 【"今日もワイン部"】 キュレーターをさせて頂いています。

「料理家」という働き方 Artist History